さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« トリノへ、着々 | トップページ | 誰かわたしをロンドンまで連れてって »

2006年1月23日 (月)

英ロイヤル「ジゼル」にコープのコメント

ジョナサン・コープがケガで、2月に予定されていた引退公演「火の鳥」を降板することは、以前ちらっと書きましたが、英ロイヤル公式サイトの「ジゼル」公演情報ページでコープとタマラ・ロホのコメント動画が見られます。
当初キャスティングされてたんでしたっけ?
細かいところよくわかりませんが(^_^;)この演目に注ぐ情熱が伝わってくるようなコメント。コープの声、若いですね。

この二人が踊るジゼルなら、どんなにか激しく切ない物語だったろうと予想できるだけに、もう見られないことがとても悲しい。

« トリノへ、着々 | トップページ | 誰かわたしをロンドンまで連れてって »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英ロイヤル「ジゼル」にコープのコメント:

« トリノへ、着々 | トップページ | 誰かわたしをロンドンまで連れてって »