さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« Dance Cube 更新 | トップページ | びっくりした~! »

2006年1月11日 (水)

シザーハンズのプログラム

帰宅したら届いていました。
もぉ~、とってもきれいで舞台写真が満載で、お見せできないのが残念!
わたしが一番好きな氷の彫刻シーンもちゃんとありました。まさかあの名場面を使わないわけはないと思ってましたが、実際に見るまでは舞台の上でどう扱われるか心配で。写真を見るかぎり、映画のまんまって感じです。

でも何よりダンサーの皆さんがね、懐かしいっていうか、おなじみさんばかりですごいうれしい。一番のツボはエタとスコットが踊ってる写真!楽しそう。

なぜかキャスト表というものが見当たりませんが、公式サイト見れば、、、と思って久々開けてみれば、なんとビデオクリップがいっぱい!知らなかった。いいのか、こんなに見せてしまって。
なんだ、プログラムの写真もほとんどここのギャラリーで見られるではありませんか。ネタバレまで(笑)

で肝心のキャストはここにもなくて、NA公式サイトのプロダクションページこちらですね。

一緒にピノキオのプログラムも入ってました。これは何と言うのでしょうか?六つ折り?カラーの集合写真がおもしろい。「リハーサルの合間に、おバカモード」ってキャプションが(笑)

あ~あ、やっぱりいいなぁロンドン。

« Dance Cube 更新 | トップページ | びっくりした~! »

コメント

こんにちは~。
年末年始にシザーハンズ観に行ってきましたが、シザーハンズのパンフは2種類ありましたよ~。
1冊は写真オンリー(スーベニアバージョンとか言ってたような)で、1冊は通常のパンフでキャスト表や紹介もありました(^^)氷の彫像シーンがあるってことは大きい方ですね。今回、グッズもたくさんあったし、ロンドンでは珍しいとか?
懐かしいダンサーさんばかりだし、楽しい舞台でしたので、夏の公演も楽しみです。

CHIYUKIさん、いらっしゃいませ!
ご無沙汰してます~。
ロンドンにいらしてたんですね!うらやましい~。
わたしの友だちも何人か、行ってきたりこれから行きます。ロンドンはいつ行っても楽しいけど、今シーズンは特に見るものがいっぱいあって、わたしも行きたかった~。

そうなんですか?!プログラム2種類。
じゃあ、きっときれいな方を送ってくれたんだ。
グッズって、どんなのありました?
日本公演でもまたいろいろ出そうですね。
楽しみですね。

公式サイト見ました。
ありがとうございます。
たくさんビデオがあってびっくり。
日本公演楽しみです。

>marikoさん
ねぇ~!びっくりですよね。いつの間に?

脚本のCalorine Thompson によると、元々ミュージカルにしたかったらしいのです。映画でかなえられなかったことが実現できてとてもうれしいって書いてありました。
8月真夏公演でダンサーのみなさん、大変かもしれないけど、期待してます。

シザーのグッズはたくさんありましたよ。Tシャツ、タンクトップ、ピンバッジにボールペン、あとはエドワード人形まで。日本でも同様に出すのでしょうか。私はDVDが無理ならせめてサントラが欲しいです(^^;
私は両方のエドワード観ましたが、オフィシャルブログとは逆に、サムが演劇的でリチャードはダンス的だと思いました。サムは演技の部分(一生懸命街に溶け込もうとしてるとことか)が真っ先に浮かぶし、リチャードは1幕最後のキムとのデュエットダンスなんですね。
どちらも東京公演までに更に役を作りこんでくると思いますので楽しみですよね。

そして何となくですが、シザーを観ていてバレエの眠りの森の美女の2幕やジゼルを思い出してしまいました。美鳥さんがご覧になったらどう思うかなぁ。

CHIYUKIさん、ありがとう。
グッズなら日本の方がきっと気のきいたものを出してくれるんではないかと思うんですが。
ホリプロさん、ここ見てたらよろしくお願いします(笑)
ダブルキャストも見る人によって印象違うんですね。やっぱり自分で見てみないとわからないですね。眠りやジゼル?マシューのことだからありえますね。
ますます楽しみになってきました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シザーハンズのプログラム:

« Dance Cube 更新 | トップページ | びっくりした~! »