さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« こんな日もある | トップページ | あちゃー »

2006年1月17日 (火)

何だろう?

別にどこも具合悪くないんだけど、気がついたら朝から何も食べてなかった。
で、家帰ってから10時過ぎる頃に残り物野菜なんか炒めてやっと1食。
うー、ちょっと胸焼け。

今日もあんまりまとまったことが書けそうにないので、小ネタと落穂拾いなど。

久しぶりにアップされた@ニフティ・フィギュアの新しい記事は、全日本の最終滑走、美姫ちゃん。
う~ん、なかなかきびしいですね。確かにあのとき、その前までぐわぁ~っと盛り上がっていた客席が引き潮のように静まっていく感じはあったと思う。でもそれを一番感じてたのはきっと美姫ちゃんだから。きつかったかもしれないけど、この経験から何か学んで、今度は観客を味方に引き入れる感覚を取り戻して。美姫ちゃんならできるよ!

ああ、こういうニュースはいいですね。真央ちゃん効果でスケート場繁盛

さて、早くも来年の話。スケート連盟のサイトに2007年に東京で開催される世界選手権のロゴ(PDF)が発表になっています。専門学校の学生さんの作品みたいですね。
N杯の公式サイトも学生さんの作品だったし、コンペを活用してますね。
しかし正直な気持ち、そんなことより全日本の後始末はどうしたの?と突っ込みたい。
暮れにアップされた修正版記者発表とやらもいつの間にか消えて、何もなかったことにしようとしてるとしか思えない。

最後にご挨拶。

長野冬季五輪から早くも8年。今日のフィギュア人気でファン急増中にあっては、当時のフィギュアファンの有志が集まって共同管理というやや実験的な手法で立ち上げた「非公式長野オリンピック・フィギュアスケート・ウェブ」というサイトを覚えておいでの方はもはや少数派かもしれません。
実はわたしもそのときのスタッフ・メンバーでした。
旧メンバー(といっても分散してしまって全員のご意見を伺うことができなかったのですが)で相談の結果、五輪閉幕後しばらくしてサイトを閉鎖してからもコンテンツの一部として、またフィギュアファンの情報交換の場としてご利用いただいていた掲示板フリートーク・コーナーを完全に閉鎖させていただきました。
今、最後の役目を終えてホッとしています。
ネットが急速に普及し始めた頃で、手探り状態でしたが、この便利な道具を使って「公式サイトより早く」「公式サイトより詳しく」フィギュアファンの求めている情報を伝え、なおかつ観戦もホームページ作りも楽しもうという目的で始めたプロジェクトでした。
でも堅苦しいこと抜きに、ほんとに楽しかった。
あらためまして当時ご一緒させていただいた管理人さんはじめスタッフ・メンバーのみなさま、掲示板に頻繁に訪れては情報提供してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

« こんな日もある | トップページ | あちゃー »

コメント

>長野五輪非公式Web
とうとう正式閉鎖されたのですね。私もここと@nifty FWINTERのおかげで,どっぷりはまってしまいました^^;(五輪当時はアメリカ在住で,日本の様子もよくわかったし)
今はいちさんところに居座ってますが,こちらも常時チェックしていますので^^;

>阪長さん
非公式ウェブでもニフティでも、またわたしの個人サイトでも大変お世話になりました。
おかげさまでたくさんのフィギュア・ファンと楽しむことができました。心から感謝します。
シーズン中はここもスケート・モード一色なので(笑)よかったらまた遊びに来てくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何だろう?:

« こんな日もある | トップページ | あちゃー »