さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« トリノまであと21日 | トップページ | きっと桜咲くよ »

2006年1月20日 (金)

次のマンガ夜話シリーズ

別にNHKの回し者じゃありませんが、たまたま今日メルマガ入ってきたので。

●THE・少女マンガ!~作者が語る名作の秘密
[BS2]1/23(月)~1/25(水) 後11:00-11:55
http://www3.nhk.or.jp/omoban/main0123.html#20060123008

1/23(月) 第一夜「風と木の詩」竹宮惠子
過激な少年愛から究極のラブストーリーに高まっていくまでの、竹宮の創造の戦いを、「戦友」増山のりえさんとの秘話を含めて紹介する。

1/24(火) 第二夜「アリエスの乙女たち」里中満智子
16歳でデビューした「天才少女」里中満智子。里中自身が、作風の転機となり最大のヒット作となった「アリエスの乙女たち」の創作について語る。

1/25(水) 第三夜「摩利と新吾」木原敏江
木原の代表作であり、集大成的作品である「摩利と新吾」創作について作者本人に話を聞きながら、今も根強い人気を持つ「摩利と新吾」の魅力を探る。

これは3作とも大好きだったので楽しみです。

« トリノまであと21日 | トップページ | きっと桜咲くよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 次のマンガ夜話シリーズ:

« トリノまであと21日 | トップページ | きっと桜咲くよ »