さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« ジャパンオープン | トップページ | トップランナー再放送 »

2006年3月30日 (木)

英ロイヤル・バレエ 2006/2007シーズン

英ロイヤルの2006/2007シーズンのラインナップ(PDFファイルです)が発表になって、無理と思いつつアダムが出る可能性のある演目ないかな?とチェックしてみる。

2007年3月16日~4月10日に「オネーギン」12公演。
同じく4月9日~5月7日まで「マイヤリング」12公演。
キャストは未発表。

ちょっと注目は、4月26日~5月9日のミックスビル5公演。

ウィル・タケット新作(世界初演)
「SEVEN DEADLY SINS」(七つの大罪)

音楽:クルト・ワイル
美術:レズ・ブラザーストン
照明:ポール・コンスタブル

おなじみメンバーですね。

アダム、どんどんバレエから遠く離れていってしまうけど、ここらへんで一度ロイヤルに帰っておいでよ。ダメ?

« ジャパンオープン | トップページ | トップランナー再放送 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 英ロイヤル・バレエ 2006/2007シーズン:

« ジャパンオープン | トップページ | トップランナー再放送 »