さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« シザーハンズ・ツアー | トップページ | 男子の扱いぢみ! »

2006年3月 9日 (木)

G&D速報

アダム公式サイトにレビューが出ました!

緊張感はほとんどなく、オープニングナンバーから弾けまくって、最後までペースは落ちなかった。アダム登場シーンでは客席に震えが走った。って~。
でしょうとも、でしょうとも。うんうん。
歌も無難にこなした様子。とりあえずほっ (^^)
残念ながら踊りの見せ場は歌ほどないけど、ハバナのシーンは圧巻だったとか。
きゃ~、なんかドキドキしてきましたよ。
どーしよー??

写真入りの記事が少ないのでリンクしておきます。ロイヤル時代のですが、実はこの顔が一番好き。
http://www.1st4londontheatre.co.uk/tickets-1108557721.shtml

トリノでぶっとんでた間に出たらしい、Playbill アナウンス記事
http://www.playbill.com/news/article/97849.html

Thisistheatre.com 公演情報。
http://www.thisistheatre.com/londonshows/guysanddolls.html

キャストが細かく変わるんですね。こういうのウェストエンドでは普通ですか?
相変わらずミュージカル初心者。
まずネイサンのNeil Morrisseyは、6月24日まで。そして3月17日(金)お休みです。
アデレイドのSally Ann Triplettも6月24日まで。
スカイのAdam Cooperと、サラのKelly Priceは8月20日まで。
ってあちこちに書いてあるんだけど、TicketMasterでは20日(日)は公演ないんだよね。19日がアダム楽だと思うんですが。

オンライン・チケット販売サイト。ピカデリー劇場の雰囲気がいいので。
http://www.londontheatrebookings.com/guysanddolls.htm

ピカデリーは白鳥の再演があったところだし、シンデレラの初演もここだったから、アダムには縁の深い劇場といえるでしょう。
これでまたひとつ新たに良いご縁ができますように。

単にロゴが気に入ったページ。
http://arts.monstersandcritics.com/news/article_1134526.php/New_cast_for_Guys_and_Dolls

« シザーハンズ・ツアー | トップページ | 男子の扱いぢみ! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: G&D速報:

« シザーハンズ・ツアー | トップページ | 男子の扱いぢみ! »