さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 今目がさめた | トップページ | まもなく女子フリー »

2006年3月25日 (土)

結局行ってるし

たまたまチケットお譲りいただけたので、急遽サントリーホール、マキシム・コンサートに行ってきました。
プログラムはおろか曲目リストもなく、2時間休憩なしだったので何演奏したのかわからない~、と思っていたら、さすがに公式サイトのニュースにアップされていました。

ちょっとフィギュアスケート・シリーズっぽくておもしろかったです。
(意識した選曲か?)
栄光への脱出、クロアチアン・ラプソディ、アマゾニック、戦場のメリー・クリスマス、クロディーヌ、ある日どこかで、トスカ、死の舞踏。。。

マキシムは相変わらず黒づくめの衣装。光沢のある五線?みたいなプリントのあるTシャツに細身のパンツ、革ベルトには鎖がじゃらじゃら。鍵風のペンダント。靴は遠目で編み上げに見えましたがどうかな?
髪は毛先を明るい色に染めて遊ばせてる感じ。

曲目詳細はこちら。

ノストラダムス (NOSTRADAMUS)
栄光への脱出 (EXODUS)
クロアチアン・ラプソディ (CROATIAN RHAPSODY)
フラワー・デュエット (FLOWER DUET)
アマゾニック (AMAZONIC)
戦場のメリー・クリスマス (MERRY CHRISTMAS MR. LAWRENCE)
クロディーヌ (CLAUDINE)
スティル・ウォーター (STILL WATERS)

(クラシカル・セクション ~「ある日どこかで」ソロ・バージョン含む)
CLASICAL SECTION(APP. 12 MIN, INCLUDING SOMEWHERE IN TIME SOLO,)

*5分間のバックバンド演奏

ニュー・ワールド・コンチェルト (NEW WORLD CONCERTO)
トスカ (TOSCA)
パガニーニのラプソディ (PAGANINI RHAPSODY)
死の舞踏 (TOTENTANZ)  (フィギュア・スケートのスルツカヤ選手の使用曲)

ANCORE 1 クバーナ (CUBANA)
ANCORE 2 – ショパン:ピアノ・ソナタ変ロ短調第4楽章 
CHOPIN, 4 MOVEMENT ,SONATA IN B FLAT MINOR

バンブル・ビー (FLIGHT OF THE BUMBLE-BEE)

終演後は、会場で販売されていたCD,DVD,写真集、過去のパンフレットを購入するか、ファンクラブ登録した人にサイン会がありました。相変わらずすごい行列。

マキシムだけじゃなくて、最初に5曲ほど弾いてくれた女性のヴァイオリニスト(ロシア人?)も一緒にサインしてくれました。

そういえば彼女もトゥーランドット弾いてたな。
やっぱりまだ五輪モード?

マキシムの何がいいって、ルックスよりわたしはあの大きな手ですね。今回もその手の細やかな動きをうっとりながめてました。そこからあふれ出る力強い音楽。
今回クロスオーヴァーということで、5人のストリングス、ドラム、ベースというバンド編成にミキサーも舞台上に。
でも個人的にはピアノだけ聞きたかったかな。
マキシムのピアノだけで、十分華やかで煌めいてますから。

« 今目がさめた | トップページ | まもなく女子フリー »

コメント

やっぱり、いらしてたんですね。
サイン会あるんですね。
2日に聴きにいくんですが、もう買う物がないんです・・・
どうしましょう?

ファンクラブはいかが?

昨日、マキシムのコンサートに行ってきました。
横浜では、ファンクラブ登録はありませんでした。
サイン会に姿を現したマキシムをちらっと見て帰ってきました。
「葬送行進曲」が、特に印象に残りました。
秋のコンサートも決定したようなので、何を演奏してくれるのか楽しみに待っています。

marikoさん、サイン会に参加するネタがもうなかったんですね。それもある意味すごい(笑)
秋のコンサートって言ってました?
すごいマメですよね~。
今度はマキシムのピアノの音だけじっくり聞いてみたいと思います。
今回の「クロスオーヴァー」ミキサーの調整がイマイチだったせいか、あまりマキシムのピアノの魅力を十分引き出せてなかったような。

10月~11月・東京、横浜、愛知、大阪
ユーリ・シモノフ率いるモスクワ・フィルとの夢のコンチェルトだそうです。
美鳥さん、同感です。
大音響と眩しいライトにちょっとびっくり。
秋には、じっくりとピアノを聴きたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 結局行ってるし:

« 今目がさめた | トップページ | まもなく女子フリー »