さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« いろいろ壊れる | トップページ | 章枝ちゃんテレビ・デイ »

2006年4月22日 (土)

白鳥の湖に何が…?

今ごろ遅いですが、ヌレエフ版の白鳥おもしろそうだったな。。

と、少し心残りながらパリオペ公演は1枚もチケット取っていないわたし。
今日は新宿で飲み会、遅く帰って、ギャルサーの録画を横目で見ながらネットチェックしてたら、いきなり衝撃的なニュースが。

マシュー・ボーンの「白鳥の湖」米国公演中止をアナウンスするPlaybillの記事

米国ツアーは5月14日までの予定。それがただいま公演中のボストン以降、残り全部キャンセルです。
な、なぜ~~???
理由がいっさい書かれてないのが不安。

ニューアドヴェンチャーズ公式サイトには、このニュースがアップされていませんが、公演日程はボストンまでになっています。
う~ん、いったい何が起きたのでしょう?

« いろいろ壊れる | トップページ | 章枝ちゃんテレビ・デイ »

コメント

パリオペ、’白鳥の湖’観て来ましたよ。マシュー版’Swan Lake'にはまった人なら、好きなバージョンだと思います。ロットバルト&家庭教師が魅力的で。昨日のカールパケット君はよかったです。マシューボーンは、ヌレエフ版を観て影響受けたのではないかと思える作品でした。

パリオペ白鳥今日までだったんですね~。
http://eee.eplus.co.jp/theatrix/special/paris06.html
イープラスの特集記事読んだら、おもしろい解釈だなと思って、都合がつけば当日でも、と思いましたが、どうも胃の具合がいまいちで。。
残念無念。

カール・パケットくん、いいですよね。
初めて見たのは3年前のヌレエフ・ガラだったっけかな。その美形ぶりに目が釘付け(笑)いまやロッドバルトなんて難しいキャラも踊るんですね。ああ、やっぱり見たかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白鳥の湖に何が…?:

« いろいろ壊れる | トップページ | 章枝ちゃんテレビ・デイ »