さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 写真アップしましたが | トップページ | 今晩章枝ちゃんが英語でしゃべらナイトに »

2006年5月12日 (金)

「ファラオの娘」見てくださる方募集終了

以下のチケット引き取り手がみつかりましたので、募集は打ち切らせていただきます。どうもありがとうございました。
というより、友だちに無理矢理おしつけた、っていうのが正解だけど ^^;;
(ごめんね~)

日時:5月12日(金) 18:30開演 21:05終演予定
場所:東京文化会館大ホール(上野)
ボリショイ・バレエ「ファラオの娘」
主なキャスト:
アスピシア-ファラオの娘:マリーヤ・アレクサンドロワ
ウィルソン卿:セルゲイ・フィーリン
ラムゼ-アスピシアのヌビア人の奴隷:アナスタシア・ヤツェンコ

ああ、しかし。声かけるのが遅かったっていうのもあると思うけど、ほんっとに反応なくて冷や汗かきました。
この演目人気ないのかな~?
そりゃ確かに去年テレビで映像版を見たときには、なんじゃこりゃ?!っていうくらい荒唐無稽なトンデモバレエと思ったけど、わたしはこういう「変なもの」が好きなのよ。だから先週の「ラ・バヤデール」は日程的に見られなかったんだけど、もし行けてもどっちか1本って言われたらこっちを取るつもりだった。
アレクサンドロワはニーナ以外のボリショイ・ダンサーの中ではけっこうご贔屓だし、フィーリンさんも。
あれ?そういえばわたしのもうひとりのご贔屓、アントニーチェワの名前は今回なかったですね。

今さらしょうがないですが、ザハロワのニキヤはもう一度見てみたかったですけどね…。

« 写真アップしましたが | トップページ | 今晩章枝ちゃんが英語でしゃべらナイトに »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 写真アップしましたが | トップページ | 今晩章枝ちゃんが英語でしゃべらナイトに »