さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« メモ書きだけで、 | トップページ | GUYS AND DOLLS関連情報 »

2006年6月 3日 (土)

ラスプーチン

昨日また絶不調で、、、最近(って言いながらもう2,3年になる)体調の起伏が激しいです。
体調に加え、ここんとこ精神的な起伏も激しい。う~む、やはりトシなのか。
「ダメ」な話はこのくらいにして、
イープラスで「ラスプーチン」得チケ(S席7000円)が出てます。あのチラシのルジさん見て、もしちょっとでも興味持たれた方、この際ぜひ~。
公演内容については光藍社さんのこちらをどうぞ。
今ごろあらためて、解説の文章を読んだけど、「「怪僧」というよりも、とてつもなく孤独な男」「神と崇められた悪魔? 野蛮人のようでいて、上流社会の女性たちをも虜にした謎の男」もうこれ以上ないってくらいルジさんにぴったりの演目じゃないですか?!<遅い
ますます楽しみになってきました。

ところで冬のレニ国と秋のシェヘラザード、ウェブ予約に出遅れたのでDMをお待ちしてるんですけど、もう届いた方がいらっしゃるようですが。うちまだ届きません~。
っていうか、セット券の方はちょっとまだキビシイんですが。とりあえずシェヘラザードを押さえなければ。1日ずつしかないですから。待ってま~す。

« メモ書きだけで、 | トップページ | GUYS AND DOLLS関連情報 »

コメント

「プーチン大統領はその名が示す通り、ラスプーチンの一族で・・・」という陰謀論者が居ますけど、ラスプーチンは仇名で本名ではありません!
「不道徳なる者」とかいう意味らしいですね。血友病を治してしまったというのがすごい!
同時代を生きたアレイスター・クロウリーがラスプーチンをどう思っていたか、興味があるところです。

えーと、プーチン<ラスプーチン説はともかく(笑)
わたしはラスプーチンが元になった悪い意味の言葉があるって聞きましたけど。いずれにせよ、悪徳の権化として扱われてきたのに間違いはない。
舞台ではその人間性に迫れるのか?
アラン・リックマン+イアン・マッケランでテレビ映画もあるみたいですね。これも見てみたい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラスプーチン:

« メモ書きだけで、 | トップページ | GUYS AND DOLLS関連情報 »