さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« キリ番とかG&Dレポとかいろいろ | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

2006年6月 7日 (水)

受難の時代に

こういう子もいる。ご両親ともどもこれまでの心の旅路を思うと本当に胸が痛み、頭が下がる。
同時にこれだけの体験をしながら復活できる、しようとする人間の強さには心から感嘆してしまう。

何度も書くけど、誰の人生も楽じゃない。

何をつらいと感じるかは人それぞれ。

でも自分の人生を引き受けるのは自分しかいない。

心して一日一日後悔のないように生きましょう。

彼女は認めたようですね。

« キリ番とかG&Dレポとかいろいろ | トップページ | メンテナンスのお知らせ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 受難の時代に:

« キリ番とかG&Dレポとかいろいろ | トップページ | メンテナンスのお知らせ »