さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« キャンドルナイトにデスノート | トップページ | あわただしいランチ »

2006年6月18日 (日)

テレビチェックメモ

NHKBSファン倶楽部のメルマガから。

個人的要チェック放送。

マンガノゲンバ
[BS2]6/20(火) 後11:30-翌0:00
[BShi]6/23(金) 後6:00-6:30
獣医漫画「ワイルドライフ」を生命倫理を研究する高木美也子
さんが読み解く。作者ノゲンバは「雨柳堂夢咄」の波津彬子さん
姉の遺志を継いで創作に打ち込む仕事場を紹介。
【出演】波津彬子,高木美也子,クミコ,横里隆
【司会】細川茂樹【声】だいたひかる

波津さんは英国シリーズも素敵ですが、この骨董屋さんのシリーズも大好きです。

6月20日(火)
[BS2]後8:00-9:43「オズの魔法使」 (1939年・アメリカ)

マイベストミュージカル映画です。今見てもまったく古臭さを感じない。

6月21日(水)
[BS2]後8:00-9:44「雨に唄えば」 (1952年・アメリカ)

ベスト3くらい(笑)

6月22日(木)
[BS2]後2:30-4:19「ブリガドーン」 (1954年・アメリカ)

これってシルフィードで使われてた映画?

6月23日(金)
[BS2]後9:45-10:42 <国際共同制作 華麗なるミュージカル
            ~ブロードウェーの100年~>
           「第1回 ショービジネスの幕開け」
[BS2]後10:42-11:39<国際共同制作 華麗なるミュージカル
            ~ブロードウェーの100年~>
             「第2回 ジャズに夢中」
[BS2]後11:39-翌0:36<国際共同制作 華麗なるミュージカル
            ~ブロードウェーの100年~>
             「第3回 暗い時代の中で」

わ~い、お正月チェックしそこなった番組の再放送♪

□ミッドナイトステージ館
http://www.nhk.or.jp/bs/mdstage/

舞台「間違いの喜劇」
[BS2]6/19(月) 前0:55-2:57(18日深夜)
蜷川幸雄が芸術監督をつとめる彩の国さいたま芸術劇場の
シェイクスピア・シリーズの最新作。シェイクスピア作品
の中でもっとも上演時間が短いこの作品は、2組の双子の
取り違えという分かりやすい設定の中で、間違いにつぐ
間違いから起こる混乱が、文句なく楽しい喜劇。蜷川演出
によって古典の枠組みをこえ、男性俳優だけで描かれている
舞台。
【作】ウィリアム・シェイクスピア
【演出】蜷川幸雄
【出演】小栗旬,高橋洋,内田滋,月川悠貴,鶴見辰吾,
吉田鋼太郎,瑳川哲朗
~さいたま市・彩の国さいたま芸術劇場で録画~

蜷川さん予習用に。

« キャンドルナイトにデスノート | トップページ | あわただしいランチ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: テレビチェックメモ:

« キャンドルナイトにデスノート | トップページ | あわただしいランチ »