さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« どどどうなってるの? | トップページ | ティアーゴ・ソアレスの昇進 »

2006年7月 5日 (水)

Take Me or Leave Me

Rent_1 リハビリの手始めに、あさってで上映が終わる映画「RENT」を見てきました。3月に前売り買っておきながらこんなぎりぎりになるとは。あぶなかった。

渋谷ルシネマ。19:30~22:00
舞台版も未見だし、ほとんど予備知識なし。
泣くかな?と思ってハンカチとティッシュを膝上に装備(笑)
前半ちょっとお話に乗れなかったのと音楽がみんな似てて平板に感じたせいか、ちょっと意識失う(ごめ~ん)
それでも全体的なストーリーは追ってるつもりだったんだけど、後でプログラムの採録シナリオ読んだら、ジョアンヌとマークのタンゴのところ、すっぽり記憶から欠落しておりました。やべ。

後半、ライブの後くらいから物語が展開してモーリーンとジョアンヌの婚約式で完全に目が覚めた。(遅)この歌好き。「Take Me or Leave Me」♪受け容れられないなら別れるしかない。「わたしは変わらないわよ」お互い一歩も譲らないところがすてき。
こんなところで泣かされると思わなかった。
途中まで見て、なんだか「ラ・ボエーム」みたい?と思ったらほんとに「ラ・ボエーム」が下敷きになってたんですね~。<無知

若く貧しいアーティスト(の卵)たち、主要人物8人のうち半分の4人がHIV陽性という設定で、限られた時間、限られた人生だから、愛する人と過ごす時間を大切に、というメッセージは痛いほど伝わってきます。切羽詰った環境の中で夢を追い、愛と友情、挫折や喪失を味わう姿は痛々しく心を打つけれど、でもね。

ちょっと待って!

冒頭のシーンには、あんたたち部屋代払うためにバイトするとか何か一応努力はしたの?それに部屋の中で焚き火したり、窓の外に火のついた契約書捨てるのは危ないじゃん!と思わずツッコミを入れてしまったわたしでした。

当たり前すぎるかもしれないけど、みなさん歌うまいですね。
そろいもそろって深みのあるいい声、これだけ安定してると逆に安心して目をつぶってしまうわけです<をい

この秋再来日公演のある舞台版「RENT」のチケットを販売してました。土日でもまだ最前列を含む席が残ってましたが、これって前で見るべき??
見たいけど日程が、東京11/16~25だとN杯と重なってそうな気がして買わずに帰ったら、長野N杯は11/30~だった。ちっ。

ところでエイズって一時は騒がれたけど、今は何か有効な治療法発見されたんですか?
って、そんな他人事みたいに。
いや、身近に脅威を感じないせいもあるけど、その脅威が減ったっていう話も聞いてないのでどうなってるのかなと。

現代の脅威はエイズだけじゃない。
明日ミサイルが飛んで来てもおかしくないこの御時世、今日のうちにしっかり愛を伝えましょう。

« どどどうなってるの? | トップページ | ティアーゴ・ソアレスの昇進 »

コメント

私が騒いでたからですね、ごめんなさい(笑)
N杯が被ってるのは、大阪公演ですわ(^^;)

もし、舞台版をご覧になるのでしたら、
週末の夜公演を、できるだけ舞台に近い
ステージからの熱が感じられる席をお勧めします。
(私は、ど真ん中より少しシモテ側の席が好き)

ついでに、来日公演の直前に
三茶のパブリックシアターでやる
tick,tick...BOOM! も合わせてご覧になると
RENTの違う面が見えるかもしれません。


エイズは、発症を遅らせる治療法は進歩しているけど
根本的な治療法は、少なくとも実用化されてなかったと思います。
HIVに関しては、この辺りが参考にならないかな?
http://redribbon.yahoo.co.jp/know/index3.html
http://api-net.jfap.or.jp/

NAOさん、リンクをどうもありがとう。
やっぱり全然沈静化したわけじゃなかったんだ。むしろ増えつづけてる。プログラムで初演時の危機感はもうないみたいな書き方だったから「ほんと?」と思ったのです。単に日常化して改めて騒がなくなっただけで。
地球温暖化と一緒ですね。
わたしも赤いリボン、ピン留めしてきました。

舞台版RENT、土日の下手最前から3列目くらいまでのブロック売り出してました~。しまった、やっぱり買っときゃよかった。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Take Me or Leave Me:

« どどどうなってるの? | トップページ | ティアーゴ・ソアレスの昇進 »