さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« ルドルフの夏休み2 | トップページ | 聞いてないよ »

2006年8月30日 (水)

ユナイテッドの悪夢ふたたび?

ちょうどテロ未遂騒ぎがあった翌日、欧州に旅立った友のことを心配してたら、案の定ロンドンからの出国大変だったみたいで。
当初よりはだいぶ緩和されてたみたいですが、その様子をまたまたレポしていただきましたので、ご紹介します。(毎度ありがとうございます~)
はい、前回ユナイテッド話と同じ方です ^^;;

あの時にヒースローの騒ぎですが、やっぱり大変でした。
どうして、どこへ行っても、私はあのようにジャケット脱いだり、はだしになったりする目に遭うのかしら・・・と思いました。
入獄審査・・・・あれ?入国審査ですね、は、入るのは簡単で出るのが難しい、という状況でした。やっぱり入獄ですね(笑)

往路、フランクフルト到着後、チェコ航空乗り換えでプラハ入りでしたが、フランクフルトであまりに厳重なチェックで飛行機は出発が大幅に遅れ、フランクフルトから1時間でプラハなのに、まるまる1時間遅れての出発でプラハ到着も1時間遅れたため、最初の晩の親族パーティーに出られなかったのですよ。
手荷物はX-ray だけでなく、開けて見て、金属探知機のゲートくぐっているのに、 入念なボディチェックの上、靴も脱がせて、靴をチェックしたり。手荷物は、一個に限る、という状況。
水のボトルは取り上げられました。
チェコ航空みたいなマイナーなところは狙わないでしょうにと思いましたが、それでも出発便は厳重チェックでした。
でも、チェコ入国そのものは、あっさり、すいすいでした。

復路のチェコ出国は、特になんのおとがめもなしで、すんなりと出発。
プラハからのイギリス入国も入国カードは書きましたが、いつもどおりの簡単なものでヒースロー入りしました。
入国に関しては、問題はありませんでした。
無事に空港に着いているのが、何より安全の証明になるからじゃないでしょうか。

モンダイは、ヒースローを出る時です。
毎朝(といっても3日だけでしたけど)BBCのニュースきいてましたが、毎日セキュリティーの段階が変化してるようで、持ち込み手荷物がどうなるのか、さっぱり予測出来ず、空港で手荷物入れ替えもあるかも、と覚悟で出ました。

ヒースローに着くと、建物に入るだけで、2回も航空券提示などのチェック受けました。
でも、8月17日のヒースロー空港内は、いつもどおり、かなり混み合っていましたよ。
チェックインでは、持ち込み用ビニールバッグ配っているのかと心配しましたけど、機内持ち込みの大きさを守れば、普通のバッグで良くなってました。
ただし、必ず一人一個のみ、お菓子のお土産を入れて、別に持っていたビニール袋は、用意の段ボールボックスに入れさせられ、預ける荷物にさせられました。
さらに、水のボトルは廃棄させられ、目薬、歯磨き、リップグロスはダメで、預けるトランクに入れ替えました。
携帯の持込もダメ、と言ったのですが、どうやら、今日からはいいらしい、とか、スタッフも混乱しており、いちいち、確認とったりしてましたから、チェックインにはとても時間かかりました。

そこから出発までが、出国審査が長蛇の列です。
関門ひとつ過ぎると、またもう一回あって、最後の免税店エリアに入るのに、ジャケット脱いで、靴脱いでの、シカゴの悪夢再びでしたが、金属探知ゲートの直前で脱がされるだけですから、
まあ、シカゴよりは、ずっとゆるやかな感じでした。
でも、ポケットのカギとか財布、携帯は残らずプレートに出させられました。
男性は、ベルトを取ってました。
ベビーカーの赤ちゃんは、ベビーカーから抱いて出されて女性スタッフがボディーチェックしていたのはさすがにびっくりしましたけど。
絶叫して泣いてましたよ。
そばのママもボディーチェックの最中ですから、声掛けしてあやすだけで、気の毒なことでした。
ミルクも一口飲んでみせないと持ち込みダメなのです。
5月の時は、一切そんな事してませんでしたからね。

ヒースローからアメリカに飛ぶ便の客は、まだ厳しかったみたいです。
あの日、私は夜7時半発のANAでしたけど、3時に空港入りして、出発ゲートにたどり着くのに、そう余裕はありませんでした。

段階的に日々緩和されてきているようですので、これから先は、何か重大事が起こらなければ普通に戻っていくのじゃないかしらと思います。

いやはや、お疲れ様でした~。

ペコさんも今ごろ大丈夫かしら…?

ユナイテッドといえば、真央ちゃん、ユナイテッドと契約したのね。ビジネスクラスなら心配ないか。

« ルドルフの夏休み2 | トップページ | 聞いてないよ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ユナイテッドの悪夢ふたたび?:

« ルドルフの夏休み2 | トップページ | 聞いてないよ »