さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 心は入れ替えたんですが | トップページ | Welcome Back, My Superman »

2006年8月19日 (土)

ロンドン便り

Picadilly060818 「GUYS AND DOLLS」パトリック・スウェイジ(スウェッジかな?)バージョンを見てきた友だちから劇場写真届きましたので、取り急ぎアップ。(ありがとう~!!)
さすがのハリウッドアクター効果で、劇場の中も外も大変なことになってたらしい。連日チケットは完売状態、客席は大興奮。ということは、過剰に辛らつなレビューは、そんなスノッブな観客に対する反感から生まれたインテリゲンチャ(批評家がインテリかどうか知らないが)の見栄っぱりな冷笑か?バカバカしい。

060503_theatre01 参考までに、以前のバージョンはこちら。
写真の位置は変わらないけど、アダムの名前が2番になっちゃった。

« 心は入れ替えたんですが | トップページ | Welcome Back, My Superman »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン便り:

« 心は入れ替えたんですが | トップページ | Welcome Back, My Superman »