さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 本日のトークショー | トップページ | 都ちゃんが! »

2006年8月24日 (木)

フィリップ・ウィリンガム初ライブ

P1010179_1 P1010190

2006年8月24日(木)
20:00~21:00(19:30開場)
自由が丘 PA*TRUSH
チャージ:2000円(2ドリンク付

マシューカンパニーの中でも、くるみ以来わたしのお気に入り、フィリップ・ウィリンガムくんの日本初ライブです。
去年シルフィードのときから、来年はライブやるからと言っていたフィリップ、予告どおり念願かなってよかったね (^o^)v

公式ブログに一度ご案内が掲載されたのに、会場の都合ということで削除されてしまったので、わたしもご紹介するのを控えてましたが、行ってみたら開場時に現地にいたのは5人(笑)心配する必要なかったみたい。そんな人があふれるくらい集まればね。むしろうれしいと思うけど。

さて、中に入ってみますか。

P1010181 P1010183 P1010184 P1010185

残念ながら演奏中の撮影は禁止でしたが、店内の写真は撮らせていただきました。30人も入ればいっぱいという感じのこじんまりしたお店。わかるかな?最後の写真、フィリップの写真セットとかも販売してました。ここには映ってないけど、小さなPCモニターで、フィリップ主演?映画のDVDなのかな、流してました。後でライブ中のトークでも話してましたが、映画は今すでに1本撮り終えて、また新しいの1本撮影に入ってるんだって。映画っていってももちろん一般の劇場で公開されるようなメジャーなのじゃないと思いますが。

結局お客は20人も入ってたかどうだか?もうちょっと宣伝してあげればよかった、って後悔しました。シザーのマチネとアフタートーク聞いてからいらした方もおられたようです。スコットがトークに参加したって、それで聞いた。

時間少し過ぎてフィリップ登場。ドラムセットやアンプがずらっと並んでるので、てっきりバンド付きなのかと思ったら、アコースティック・ギター1本、トークとQ&Aをはさみながら、8曲歌ってくれました。
フォークロックっていうか、いつかどこかで聞いたような懐かしさの感じられるメロディラインと歌声。誰かに似てるんだけどどうしても思い出せない~。あの、あれじゃないかな?<だから何?
ピーター・フォンダが出てたのって、「イージーライダー」だっけ?カウボーイのかっこうして。あの歌手、えーと誰だっけ。<また思い出してから書けよ(爆)

曲名もいくつかメモしたんですが、読めない(笑)
あー、とにかく70年代テイストですよ。あなたいくつでしたっけ?

以下あらかじめ紙に書いてもらったお客さんからの質問に答えるQ&Aタイム。憶えてることだけ。

Q:好きな女性のタイプ
A:難しい質問(笑)みんなすてき。町を歩いていても、あの人かわいい、あ、この人もかわいいって思っちゃう。日本の女性も好きですよ。

Q:どうして歌を?いつから?
A:10代の頃にバンドをやってて、そのときは自分で歌わず曲を提供するだけだった。やめてからギターを習い、自分で歌うようになった。他に歌ってくれる人がいなかったから(笑)だから17、18歳くらいかな?

Q:好きな歌手
A:デヴィッド・ボウイ、Tレックス(マーク・ボラン)、ローリングストーンズ

Q:次は何に挑戦?
A:カンパニーのみんなは来週富士山に登るらしいけど、ぼくは寝てる(笑)そうじゃなくて、映画作り、もう2本目に取り掛かってる。

Q:曲と詞、作る順序は?
A:曲が先にできてることが多いけどいつもではない。詞を書いてそれに曲を付けることもある。インスピレーションしだい。

Q:好きな色
A:気分しだい。基本的に黒は好き。でもその日の気分や雰囲気で明るい色を着たりダークな色を選んだり、いろいろ。

Q:好きな食べ物
A:日本の食べ物はみんな好き。特に刺身、お好み焼き。普段と違うもの、変わったものが好き。

こんなところかな。あと、演奏に使ったギターは初めて購入したギターだそうで、最後にオークションがありました。わたしは参戦しなかったけど。

P1010191 P1010192 P1010193 で、演奏後に写真撮らせていただきました。掲載許可も。右端の写真で手にしてるのがオークションにかかったギターです。落札者のお名前入れてサイン入りで渡されたみたい。良い思い出と記念になりますね。

9時までって言って実際は10分くらい前に終わっちゃいました。開演も少し遅れたから正味45分ってところかな。
去年シルフィードではイラスト入りTシャツをオークションに出したり、絵も描くし歌も歌っちゃうし、踊りはもちろん踊っちゃうし、まあ何とも多芸多才な方ですわ。歌は思ったより少~しおとなしめでどっちかっていうと静かに聞かせるバラード風が多かったから、ライブでノリノリってわけにはいかなかったけど、なんとなく誠実さみたいのは伝わってきました。その才能が多方面で活かされて、また踊りの表現にもフィードバックできたらいいね。

終わってからマシュー仲間で食事に行って、今回の公演についてああでもないこうでもない、ちょっとここには書けない暴言なども吐き出してややすっきり(笑)
お付き合いくださったみなさま、ありがとうございました。楽しかったで~す。

あ、そういえばまた来年もやるって言ってましたから、今回チャンス逃した方も次回はぜひ。
ってか、来年って??(笑)
カーマンはまだ早いよね。来年夏にロンドンのはずだから。

« 本日のトークショー | トップページ | 都ちゃんが! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フィリップ・ウィリンガム初ライブ:

« 本日のトークショー | トップページ | 都ちゃんが! »