さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« さらに出演延長 | トップページ | シザーハンズ初日 »

2006年8月13日 (日)

バレエフェス、ガラ

ふひ~。終わった終わった。
疲れたけど、今日はかなり満足。
おまけのファニー・ガラ(ササチューいわく)が前回に比べるとやや華やかさに欠けましたが。先に書いちゃおう。

「ロミオとジュリエット」
ジュリエット:マラーホフ
ロミオ?:タマラ・ロホ

いまさっきフェリが踊ったばかりのマクミラン版パロディらしい(笑)
タマラ・ロホはロミオっていうか、マノンに出てくる浮浪児みたい。

「白鳥の湖」から黒鳥のヴァリエーション
オディール:フリーデマン・フォーゲル

ポリーナちゃんのパロディ?なぜ出っ歯?(爆)

「エスメラルダ」
エスメラルダ:ロメル・フロメタ

タンバリンのところがパロディになっててつま先や膝に加えて頭やお尻も(爆)

「ドン・キホーテ」
バジル:ヴィエングセイ・ヴァルデス

素晴らしいバランス。さすがにマネージュの歩幅が足りなくて間に合わなくなると走って位置取りするのが笑える。

スパニッシュダンス
ジョゼ・マルティネス

女装して現れ、大蛇に追いかけられ(なぜ?笑)、日本語で「音楽お願いします」って2回。
すぐにヅラもスカートも脱いで、フラメンコ風の踊り。カッコイ~!

「カルメン」
カルメン:ホセ・カレーニョ
ホセ:メルクリエフ

美しいカルメンでした。
最初にちらっとポリーナちゃんがカルメン衣装で現れたのをぶっとばして主役の座を奪いました(笑)ポリーナちゃんのカルメンも見たかったな。

以下、感想はのちほど追加します。

世界バレエフェスティバル30周年記念公演
第11回世界バレエフェスティバル【ガラ】

2006年8月13日(日)15:00開演 東京文化会館 

【第1部】 15:00~15:55

レティシア・オリヴェイラ
ズデネク・コンヴァリーナ
「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
振付:ジョージ・バランシン
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー

アニエス・ルテステュ
ジョゼ・マルティネス
「水に流して」
振付:イヴァン・ファヴィエ
音楽:S・デュモン/M・ヴォケール/E・ピアフ

ガリーナ・ステパネンコ
アンドレイ・メリクーリエフ
「ライモンダ」
振付:マリウス・プティパ/ユーリー・グリゴローヴィチ
音楽:アレクサンドル・グラズノフ

フィリップ・バランキエヴィッチ
「レ・ブルジョワ」
振付:ベン・ファン・コーウェンベルグ
音楽:ジャック・ブレル

マイヤ・マッカテリ
デヴィッド・マッカテリ
「海賊」
振付:マリウス・プティパ
音楽:リッカルド・ドリゴ

-休憩 10分-

【第2部】 18:55~19:45

ディアナ・ヴィシニョーワ
ウラジーミル・マラーホフ
「眠れる森の美女」
振付:マリウス・プティパ
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー

アレクサンドル・リアブコ
イヴァン・ウルバン
「作品100―モーリスのために」
振付:ジョン・ノイマイヤー
音楽:サイモン&ガーファンクル

イリーナ・ドヴォロヴェンコ
ホセ・カレーニョ
「くるみ割り人形」
振付:レフ・イワーノフ
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー

タマラ・ロホ
イナキ・ウルレザーガ
「エスメラルダ」
振付:M・プティパ/B・スティーヴンソン
音楽:チェーザレ・プーニ

-休憩 20分-

【第3部】 17:15~18:15

シルヴィ・ギエム
ニコラ・ル・リッシュ
東京バレエ団
「白鳥の湖」第2幕より
振付:マリウス・プティパ、レフ・イワーノフ
音楽:ピョートル・I.チャイコフスキー

ポリーナ・セミオノワ
フリーデマン・フォーゲル
「些細なこと」-世界初演-
振付:クリスチャン・シュプック
音楽:梅林茂

アリーナ・コジョカル
ヨハン・コボー
「スターズ・アンド・ストライプス」
振付:ジョージ・バランシン 
音楽:ジョン・フィリップ・スーザ

レティシア・オリヴェイラ
ズデネク・コンヴァリーナ
「新世界」
振付:エディー・トゥーサン
音楽:アントニン・ドヴォルザーク

-休憩 10分-

【第4部】 18:25~19:20

オレリー・デュポン
マニュエル・ルグリ
「椿姫」より第2幕のパ・ド・ドゥ
振付:ジョン・ノイマイヤー
音楽:フレデリック・ショパン

ジル・ロマン
「アダージェット」
振付:モーリス・ベジャール
音楽:グスタフ・マーラー

アレッサンドラ・フェリ
ロバート・テューズリー
「ロミオとジュリエット」より“バルコニーのパ・パ・ドゥ”
振付:ケネス・マクミラン
音楽:セルゲイ・プロコフィエフ

ルシンダ・ダン
マシュー・ローレンス
「ドン・キホーテ」
振付:マリウス・プティパ
音楽:レオン・ミンクス

指揮:アレクサンドル・ソトニコフ  
管弦楽:東京フィルハーモニー交響楽団  ピアノ:高岸浩子

P8130152

« さらに出演延長 | トップページ | シザーハンズ初日 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バレエフェス、ガラ:

« さらに出演延長 | トップページ | シザーハンズ初日 »