さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« デスノート後編は11月3日公開 | トップページ | 雨!雨!雨! »

2006年9月29日 (金)

突然ですがフレディ・マーキュリー

【試写会】

フレディ・マーキュリー人生と歌を愛した男
映画公式サイト
新宿武蔵野館で10月21日世界初公開

というドキュメンタリー映画を見てきました。
火曜日に緊急募集の告知を見てすぐに応募して、招待券もらったのが木曜日。で上映は金曜日。ほんとに緊急だったみたい。

わたしは実は全然ファンでもなんでもないんだけど、自分が一番よく音楽聞いてた時期(70年代後半~80年代前半)に、クイーンの歌はいつもどこかで聞こえてきてたから、そのへんの時代の記憶とセットになって思い出すんです。(この前のスーパーマンと一緒ね)

で、あの甘い声の歌い手が、ああいうお姿とは数年前にベジャール「バレエ・フォー・ライフ」のプログラムで見るまで知らなかったという(かなり驚愕でした。わはは;;)
その後TVドラマで使われたことがきっかけで出たベスト盤CDは買ったけど、その程度の知識と関心しかなかったのです。

でもこれ見てちょっと、というかかなりフレディ・マーキュリーというミュージシャンに心惹かれました。
お母さん、妹さん、最後の恋人、最初の恋人、学校の先生、仕事仲間たち、etc.によって語られ、あぶり出される人間像がなんともね。本物の(天才)アーティストってやっぱりすごいわ。壮絶で滅茶苦茶な生き方、そして静かな死。後半はずっと泣きっぱなしだった。

特にオペラ歌手モンセラ・カバリエとの共演バルセロナの映像には鳥肌立つほど感動して涙止まらなかった。これ全部見たいよ~。
フレディがロイヤルオペラハウスでモンセラの歌を聞いていきなりはまったというエピソードにもちょっと共感。

だいぶレベル違うかもしれないけど、1ファンとして何かにはまるときって、歩いててうっかりマンホールの穴に落ちた時みたいに一瞬何が起きたかわからなくて、気がついたら戻れないくらい深く落っこちてる。そんな感じ。

フレディからのラブコールに、モンセラが年齢や容姿(と字幕には出てたけど、実際は too old too big って言ってたのがちょっと笑えた)を理由に躊躇うと、そういうこと関係ないからと説得。
実現したコラボはロックとかオペラとかいう枠組みを超えて、それぞれの音楽性が溶け合い、刺激し合い、激しい化学反応へと昇華していく、その過程がモンセラ自身の口から語られたとき、あ、これって「愛」だなって思った。
いやいや、もっと率直に言わせてもらえばある意味「恋」だなって。純粋にプラトニックな恋。そんな目(幸せだった恋の思い出を語るような)をしてたもん。

一緒に見た友だちによると、以前NHK/BSでも似たようなドキュメンタリーがあったらしい。過去の取材映像を編集したのかな。

そういえばフィルムじゃなくてデジタル上映でした。
すでにDVD化の予定あるのかも。

チラシによると映画館に「ご来場の方の中から抽選でサプライズ・プレゼントあり!」だそうですよ。何だろう?

同じくチラシにあったCDとDVDのリリース情報

ベストアルバム「The Very Best of Freddie mercury solo」には、バルセロナも収録されてるらしい。
11月22日発売の2枚組DVD「Freddie Mercury - Lover Of Life, Singer Of Songs」は、ドキュメンタリーとプロモビデオ集だって。これほしいかも~。

参考サイト:
Queen日本公式サイト

P6170284

この再演とも連携してるのかな?

「WE WILL ROCK YOU」公式サイト
新宿コマ劇場
2006年11月14日(火)~12月17日(日)
追加公演:12月20日(水)~24日(日)
↑これはロンドン公演の劇場、2年前です。まだ同じ劇場でロングラン中。
ドミニオンは白鳥の再々演劇場なので、記念に写真撮ってきたんだけど、こんなところで役に立つとは。

おっと、新宿コマといえば、これも気になる。
ちょっと日程がやばいんだけど。

« デスノート後編は11月3日公開 | トップページ | 雨!雨!雨! »

コメント

東京ではそんな映画やってるんですね~。私も見たいです。
「バルセロナ」大好きです。
フレディさん、バルセロナ五輪の開会式で歌いたかったろうなぁと思うと(涙)(涙)(涙)です。
当時、日本のシンクロも「バルセロナ」を使ってて、演技よりも曲が頭に残ってます。

私もこれ観たいと思ってたんですよ。
もうご覧になったんですね、
いいな~。^^

クイーンデビュー当時からずっと好きでした。
フレディが亡くなった時
テレビのニュースで訃報を知って泣きました。

もっと生きて歌ってほしかったな。;;

わ~、やっぱりクイーンのファンって多いんですね。
わたしはロック系からきしダメだったので ^^;

>さちさん
ちょっとお久しぶりです~。
バルセロナ、開会式にフレディが出演する予定だったんですよね。素晴らしいパフォーマンスになっていただろうに、本当に残念です。

>ゆれさん
デビュー時からのファンですか?!それはすごいですね。
45歳、早すぎますよね。
もう15年もたったなんて。。
もっともっと歌いたかったでしょうね。
映画はこれから新宿で公開されますから、ぜひご覧になってください!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突然ですがフレディ・マーキュリー:

« デスノート後編は11月3日公開 | トップページ | 雨!雨!雨! »