さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 疲れた | トップページ | 空と海と富士山と »

2006年10月 8日 (日)

またやってしまった

だいたい1年に1回は必ずやるよね。電車の乗り間違い。

急行は新宿三丁目には停まらない。って確か去年も同じ過ちを?

気がついたら市谷。大急ぎで反対方向の地下鉄に乗ったけど、元々ぎりぎりの時間に出てきたから、このロスは大きい。
結局10分以上遅刻して、第一部は後部座席で見るはめに。
3列目センターだったのに~(泣)

2006年10月8日(日) 15:00~17:30
ルジマトフ&インペリアル・ロシア・バレエ
「シェヘラザード」
新宿文化センター大ホール

第1部
「カルミナ・ブラーナ」
音楽:C.オルフ
振付:M.ムルドマ
インペリアル・ロシア・バレエ

「アダージェット」
音楽:G.マーラー
振付:N.ドルグーシン
ファルフ・ルジマートフ

第2部
「シェヘラザード」
音楽:リムスキー=コルサコフ
振付:M.フォーキン
ゾベイダ:ユリア・マハリナ
金の奴隷:ファルフ・ルジマトフ
シャリアール王:ゲジミナス・タランダ
宦官長:ヴィタウタス・タランダ
シャザーマン:ジャニベク・カイール
インペリアル・ロシア・バレエ

「アダージェット」が最初じゃなくてほんとによかった。
カルミナ、、、途中から見たせいかもしれないけど、どうにも乗れなくて。すみません、ちょっと意識失った。強いて言えば酒場のシーンが好き。
あと、ロシア人ってなんてスタイルよくて美形が多いんだろう、などとどうでもいいこと考えながら見てたりして。すすすみません~。

遅れて入ったからしょうがないんですが、せめてアダージェットは自席で見たかった。

ルジさん、今日もよかったです。これ見るの初めてじゃなかったと思うけど、とても新鮮でさわやか。この人見るたびになんだか若返ってるみたいな気がするのはわたしだけ?今日なんか「少年」に見えてしまった。傷つきやすくやわらかな魂を守ろうとして、永遠に向って差し伸べられた腕の指先のその先まで光を放っているような。(何言ってんの、わたし@@)
その指先を唇にもってきて投げキッスっぽいことするところがツボでした。

金の奴隷は相変わらず猫科の動物っぽく精悍で色っぽくて、はぁ~、もうたまりません(笑)あのしなやかな跳躍に、いちいちドキドキしてるわたしって。

まだ続く。かもしれない。

今日はダメそう。明日のしたくそろそろ。

« 疲れた | トップページ | 空と海と富士山と »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またやってしまった:

« 疲れた | トップページ | 空と海と富士山と »