さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 空と海と富士山と | トップページ | DANCE CUBE更新 »

2006年10月10日 (火)

柳風キャスト

ROH2リンバリースタジオシアターで12月~1月公演の「The Wind in the Willows」、初演時のリハーサル映像公開してたり、画像がアダム@バジャーだったりするからちょっと期待してたけど、一部キャストが発表されてみたら、なんとアナグマ役はリシャール・キュルトさんでした。
(コキユさんで教えていただきました。いつもどうも~)
少し頑固で偏屈かと思えるくらいシャイで、でも知恵があって思いやりのあるアナグマさんをキュルトさんなら、どう演ずるのでしょうね。
しかしこうなると、アダムの年内の予定は何もないんでしょうかね。
まあ、8ヶ月もG&Dほとんどお休みもせずに出ずっぱりだったから、年内いっぱいくらいお休みするのもいいかもしれない。
どっちにしてもキュルトさんだって危険要員だから、本格的に始動するのはきっと年明けですね。(オリジナル・キャストだと信じてる)

以下噂話。小声で。

公式では相変わらず動きがありませんが、サザンプトンの劇場では、公演案内の冊子にもう「危険な関係」載ってるそうです。どうなってるのだ。

ザ・スワン/ストレンジャー新キャストのトマス・ホワイトヘッドくんは現在英ロイヤルの秋公演に出演してるらしいんですが、髪型がすでに白鳥仕様になってて、事情を知らない観客から訝しがられてるそうです(爆)

« 空と海と富士山と | トップページ | DANCE CUBE更新 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 柳風キャスト:

« 空と海と富士山と | トップページ | DANCE CUBE更新 »