さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« マシューは相変わらず忙しそう | トップページ | スケートシーズンですね »

2006年12月10日 (日)

来年の成人式って

1月8日なんだ?ルドルフのところに市の成人式のご招待が届きました。国際化を反映してか、日本語のほか、英語、ハングル、中国語、スペイン語、フランス語、それから判読不能なアジアン系(タイかな?)言語で。

1月15日じゃない成人式なんてなんだかピンと来ないけど。

でもあれ?1/8って、なんかあった?!

そうだよ、朧の森マチネ。祝日で取れてよかった~、なんて喜んでたら、何の日か忘れてた。やばっ。
え~、だってお式はルドルフが出ればいいけど、写真撮ったりとか、お赤飯炊いたりとか(炊くのか?)、いろいろあるじゃないですか~。
どうしよう??無茶苦茶いい席なので、手放すのは惜しいし、いや、それは端から考えてないですけど(をい)

え?心配しなくても式の後は同級生と飲み会?ああ、そうですか…。

« マシューは相変わらず忙しそう | トップページ | スケートシーズンですね »

コメント

そうですよね~「成人式は1月15日」って感じですよね~
実は私も1月8日、成人式っての忘れてて予定いれようとしてて周りの人に指摘されて気がついたクチです(^_^;)
まぁうちの息子の場合、本人もあまり気にしてなくて、行くかどうかもまだ決めてないようですが・・・うちの市の通知はオール日本語で全然普通でした。選挙のお知らせみたい。
お赤飯は考えてなかったけど、なんとなくお祝いしてあげなきゃって感じで気にはかかりますよね。最近、よくグレなかったと思うくらい放任の母を自覚していた自分が意外と子離れしてないと自覚しだしました。べったりしてない分、口やかましく言わない主義の分、気になって人に話すと指摘されます。休日も一人ででかける息子にホッとしながらも寂しい想いもしてよくこどもが小さい頃の夢をみます(T_T)

ハッピー・マンデイは、海外に居ると、とてもありがたくないです。矢張り、体育の日は「10月10日」、敬老の日は「9月15日」、そして成人の日は「1月15日」、この刷り込みはなかなか強力です。
 ハッピー・マンデイを導入しても、働きすぎの日本人の数は減らない(断言)。

 20年にわたって、お子さんを育て上げたみとりさんは素晴らしいと思います。

>ペコさん
あ、わたしも最近小さかった頃の夢見ます!
まだおなかと胸の間にはさまって眠れるくらい小さかった頃。
あの温かさが懐かしいです。
うちもほったらかしですが(だからルドルフなんてあんまりありがたくないお名前をいただいた ^^;)子離れっていうか、まあ、親であるかぎり一生気にはなるんだろうな、と思ってあきらめてます(笑)

>守屋さん
いや、いや、いや、産んだら育てるの普通ですから ^^;
みんながみんな同じ感覚なのかわからないですけど、わたしの場合は生まれた瞬間から、この子なしの人生ってありえないっていうか、いなかったときはどうやって生きてきたんだろう?っていうくらい自然に自分の人生に入ってきましたね。女性だけでしょうか。
ハッピーマンディ、日本人にもうれしくないです。
季節感が削がれてせっかくの記念日も無味乾燥。
週中の休みは休まない企業もまだ多いですし、意味ないですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来年の成人式って:

« マシューは相変わらず忙しそう | トップページ | スケートシーズンですね »