さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 全日本チェック用 | トップページ | 全日本始まったし »

2006年12月26日 (火)

ドラマチェック

なかなか書くチャンスがなかった。秋クールのテレビドラマチェック。

「役者魂!」の最終回で今年チェックしてたテレビドラマも終り。
松たか子と森山未來というメタマク・コンビ?のキャストに惹かれてずっと見てたけど、まあ、びっくりするくらい脚本がつまらない。それでも辛抱強く見てたのは、最後にかかる主題歌「みんなひとり」(竹内まりや:作詞作曲、松たか子:歌)が好きだから。だったらCD買った方がよかった?
このフレーズ。

Everybody needs to be needed
Everybody wants to be wanted

プライベートでも仕事でも言えること。自分が必要とされてること、それが実感できないと寂しい。
文句たれつつ最終回とその前は、リア王のセリフもうまく使ってけっこう泣かされました。特に子役の女の子の「ウソはこういうときつくんだね」で号泣してしまった。どういう場面かは説明が複雑すぎるので省略(笑)

昨日終わった「のだめカンタービレ」も毎回録画して見てました。原作もやっと読んだ!全16巻、まだ続いてるけど。初めはなんで、これが月9に?!と思ったけど、コミックの良さもキープしつつ、ちゃんとロマンチックなエンディングで収めたのはエライ。
BGMが全部クラシックで、使い方もうまかったのも楽しみでした。
でもまぁ、手柄の80%はキャスティングかな。何といっても千秋の玉木くんがこれ以上ないってくらいはまり役だったこと。あの髪型が似合う美形の男って他にいないよね。
上野樹里ちゃんもコミックのキャラ向きなのは大天使でも実証済みだしね~。のだめっぽくてしかもかわいい♪
アニメ版も楽しみにしてます~。

功名が辻」全49話、一年間チェックしたのって、大河では久々。
何しろプレビュー上映まで見たからね。「SHIROH」つながりとはいえ気合入ってた。でももし始まってつまらなかったら、こんなに長いドラマ最後まで見られなかったと思う。いくら上川四郎さま主演でもね。
「功名」が実質「何人殺したか」で評価される戦国時代に、流れの中で人間らしく生きようとした夫婦の姿に感動しました。もちろんフィクションですよ。山内一豊とその妻が実際にこんな風だったとは思いません。でもこういうのもありかな、と思わせるリアリティのある脚本でした。大石静さんの描く女性たちがまた皆生き生きとして魅力的。仲間千代さんをはじめ、お市(大地真央)、お濃(和久井映美)、寧々(浅野ゆう子)、旭(松本明子)、ガラシャ玉(長谷川京子)、淀君(永作博美)…etc.。濃と光秀、旭と甚兵衛などこれまでほとんど(というか初めて?)スポットの当たらなかった関係に想像力豊かに迫っていたのも新鮮でした。思わず目を奪われたのは本能寺の変の銃撃戦、「SHIROH」のラストシーンを彷彿とさせて衝撃的だった~。
また、そういう時代とはいえ、多くの命が失われる場面では見ているだけでつらく、特に千代と一豊が一人娘を失う場面や、千代に思いを寄せてきた忍びの六兵太が自害する場面などでは、滂沱の涙を流しました。でも全編を通して伝えたいテーマは「いのちの持ち帰りこそ真の功名」だったっけ、千代さんの言葉に表れてる気がしますね。
ラストシーンの河原での出会いは最初に撮っておいたんだろうか?と思いましたが、撮りなおしだったみたいですね。上川さんの「最大の功名は千代の笑顔」(公式インタビュー)にも心がちょっと温かくなる。
あれ、たまってたので、長くなっちゃいました~。
さて、来年はうっちー、がんばれ!
風林火山」実はうっちーより謙信Gacktに興味津々だったりして。わたしの謙信って石坂浩二のイメージなんだけど。「天と地と」いつだっけ?と調べたら1969年だって。古すぎ(笑)

今年の注目テレビといえば、これは外せません。
エルポポラッチ」 たった1分、しかも放映日程未定。出会うのが奇跡のようなこの短いドラマに、再生をかけたNHKの一種の悲壮な決意を見ることができます。わたしはズルしてプレミアム・バージョンでまとめてチェックしてますが。シーズン3が待ち遠しいところです。

あんまりちゃんと見れなくて残念だったドラマ「結婚できない男」ただいま再放送中らしく、昨日と今日だけ見られました。ちょこちょこチェックはしてたんですけどね。周りの評判いいので見よう見ようと思ってる間に終わっちゃった。

さて、最後は新年のスペシャルから。
フジテレビ新春ドラマ「明智光秀」これ楽しみ。
信長を演じる上川さんのインタビューがおもしろい。そうだよね~、一豊から信長って落差がありすぎ(笑)
小豆のエピソードって何だっけ?新しいモンブラン、楽しみです♪
今年は大河があったから、舞台のお仕事できなかったと思うけど、来年は舞台の上川さんが見られるでしょうか。そちらも期待。

« 全日本チェック用 | トップページ | 全日本始まったし »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラマチェック:

« 全日本チェック用 | トップページ | 全日本始まったし »