さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 取り急ぎ御礼 | トップページ | 目覚ましのいらない生活も終り »

2007年1月 4日 (木)

初夢じゃないんだけど

お正月中に見た夢。

わたしとルドルフ(まだ3~4歳くらい)が実家でお留守番をしている。外は雪が積もっているけど青空が見えている。田んぼの方から雪道を父が自転車を押してやってくる。帰宅したのかと思ったら、またすぐ出かけるという。また家の中にわたしたち二人だけ。

それだけなんだけど、考えてみたら父はとっくに亡くなってるし、ルドルフはなんで子どもなんだか?出てきた実家はわたしが子どもの頃の古い家で、実際はすでに2回も建て直ししてて跡形もない。もうわたしの夢の中にしか存在しないんだ、家も父も。

目覚めて一瞬にして現実がよみがえってきて、ちょっと悲しかった。

なんとなく書き留めておきたかったので、ここにしのばせておく。

« 取り急ぎ御礼 | トップページ | 目覚ましのいらない生活も終り »

コメント

お休み中は二度寝してたせいもあってよく夢みました。
腸カメラやることになった夢(涙)トイレが汚い夢(よくみる。何かの象徴?)昨年病気で亡くなった年下の友人とサッカー観戦にきてる夢 そしてやっぱり息子が小さい夢!私も亡くなった父がけっこうでてくるし、昔の家もでてきますよ。あと、まだ学校いってる夢とか。夢分析したいなって時々思う。私の場合、現在にかなり不満なんだとは思うけど。

ルドルフ殿下、映画ぐらいならいいですよぉ。ウチは最近、休日も家にいたくないのか一人ででかけちゃってどこ行ったかも教えてくれない(T_T)いかに息子が冷たいか、親バカ度争うブログになったらごめんなさい。

トイレの夢と学校の夢はわたしもよく見ます。トイレの方は、大雑把に分けて1.汚くて使えない。2.ドアがないまたは壊れていて中が丸見えなので使えない。という2パターンです。たいてい生理的欲求があるときみたいです(笑)
学校の夢は、勉強してないのにこれから試験とか。過去のストレスですかね。
うちの殿下、休日どこにも出かける気がないのもちょっと心配です。(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夢じゃないんだけど:

« 取り急ぎ御礼 | トップページ | 目覚ましのいらない生活も終り »