さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 今月は全米と欧州もあるです | トップページ | 祝・成人の日+観劇初め »

2007年1月 7日 (日)

週末のリマインダー

クラシックロイヤルシートで、

ライズ・アンド・フォール
シルヴィ・ギエムと3人のダンサーたち

NHK/BS2
2007年 1月12日(金)
翌日午前0:30~翌日午前1:34(64分)

シルヴィ・ギエムとバレエ・ボーイズ (マイケル・ナン、ウィリアム・トレヴィット) が、 ラッセル・マリファントの振り付けのコンテンポラリーダンスを踊る。 「トーション(ねじれ)」(デュオ)、「Two」(ソロ)、そして3人が踊る「ブロークン・フォール」という、 エキサイティングな3作品が番組で紹介される。
「Two」(約7分) は、ゆっくりとして孤独、物思いに耽るようでありながら、 スウィングやビートによってこの上なくなめらかに動く複雑な機械のような印象を与える。
「トーション」(約17分) でのナンとトレヴィットは、完全に同等なペアであることを実現させた。 スピードと体重をダイナミックに切り替え、時に二人がゆっくり絡み合い、ねじれあい、観客を引き込んでゆく。
そして最後に「ブロークン・フォール」(約25分)。3人のダンサーがニュアンスに富みつつ、 刺激的なダンスを展開する。
[ 制作: 2005年, イギリス ]

さすがに生バレエ切れがきびしくなってきました。泣きそう。
なんで正月、初観劇が「海賊」じゃないんだろう。そしてどうして今日は白鳥じゃないんだろう。月末までに状況が好転してルジさんのジゼルとバヤデルカが見られる可能性は、うーむ。

わたしの舞台初めは明日新橋で「朧の森に棲む鬼」。ルドルフの成人式お見送りできないけど、まあいいか。<いいのか?

話は違うが今度の大河は、まるで前作の仇でも取るみたいに「戦」してる。うっちー血まみれ。
なんだ、今日は影虎出ないんだ~。がっかり。<何を期待している

« 今月は全米と欧州もあるです | トップページ | 祝・成人の日+観劇初め »

コメント

この番組、もしイギリスで放映されたものと同じなら、実際の舞台ではないんですよ。テレヴィ用に別途収録されたもので、演出がちょっと過剰気味に感じました。それでも、ギエムの映像が見られるのは、ファンにはたまりませんよね。

>守屋さん
そうなんですか。英国でもすでに放映されているんですね。あの踊りが見られるならスタジオ収録でもいいです。今週末が楽しみです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 週末のリマインダー:

« 今月は全米と欧州もあるです | トップページ | 祝・成人の日+観劇初め »