さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« またスカパーの調子が悪くて | トップページ | 遅いけど »

2007年2月11日 (日)

最後のデートかも

今日はルドルフのおつきあい。
毎年行ってる夏のドラクエ・コンサート、去年の夏はチケット取りそこなったので、埋め合わせにすぎやまこういちさんのコンサートです。

都響調布シリーズNo.8
すぎやまこういちがやってきた!
~ヒット曲からドラゴンクエストまで~
2007年2月11日(日) 14:00~16:00
会場:調布グリーンホール

指揮とお話:すぎやまこういち
コンサートマスター:山本友重
演奏:東京都交響楽団

第一部
<ビートルズ集>
イエスタディ
ミッシェル
フール・オン・ザ・ヒル
オブ・ラ・ディ・オブ・ラ・ダ
<すぎやまこういちヒット曲集>
亜麻色の髪の乙女
恋のフーガ
ローマの雨
学生街の喫茶店
君だけに愛を
花の首飾り
シーサイドバウンド

第二部
<交響組曲「ドラゴンクエストⅧ」より>
序曲
馬車を曳いて
広い世界へ~大平原のマーチ
賛美歌に癒されて~修道僧の決意
神秘なる塔
海の記憶
おおぞらをとぶ
雄叫びをあげて~難関を突破せよ
空と海と大地

アンコール
対話(ドラクエⅧから)
序曲(同上)

去年も思ったけど、すぎやまさんがさすがにお年を召したせいか、演奏に力強さが感じられなかったのがとっても寂しかった。ルドルフは、練習中ならともかく指揮は関係ないでしょって言うんだけど、いや~、やっぱり演奏は生ものだからね。その場のノリはだいじ。
おつきあいとはいえ、もう何年も聞いてるとね。当初の華やかな輝きが薄れたと感じるのは寂しい。指揮もほとんど椅子に座ったまま。調子が出てくるとちょっと立ったりもしましたが。

都響の演奏は悪くなかったんですけど、前半の特にすぎやまさん自身のヒット曲集では、もうちょっとポップ感がほしかったかな。「シーサイドバウンド」では、女性演奏家の「わ~♪」っていう掛け声が入るんですが、何かちょっと照れがあって(笑)

ドラクエからの曲はやっぱりよかったです。聞きなれてるせいもあると思いますが、序曲を聴くとちょっと元気になる。

すぎやまさん、次はドラクエⅨですって。第九まではがんばりたいって。もう今年御年76歳なんですよね。どうかお元気でがんばってください。

さて、このタイトルの意味はですね、来月初めてルドルフ一人でチケット取ってライブ行くことになったから。まあ、二十歳過ぎて、母と出かける息子っていうのもちょっと問題なので(笑)、むしろ遅すぎるくらいですけどね。
これまではチケット代出してもらうために、一緒に来てって言ってたようなところがあるけど、今度は初めから自分のお金出して、独りでも聞きたいって思うアーティストに出会えたみたいよ。そりゃ、よかったね(笑)
まあ、親がこうですから、「無駄遣い」するなとも言えませんし。自分のお金で出かける分にはまったくノープロブレム。

今まで散々おつきあいコンサートに文句付けてきたけど、これでお役ごめんと思うと、やっぱり少し寂しいような。

あれ、今日は寂しいって何回書いたろう(爆)

« またスカパーの調子が悪くて | トップページ | 遅いけど »

コメント

親の子離れ、というのも人生の節目なんですね。僕は今の所経験できそうもないですが、みとりさんがちょっとうらやましいです。

はじめまして。
MAKSHIMからここへたどり着きました。
我が家にも19歳の息子がいますけど、もう何年もコンサートの同伴はしてませんねぇ。 羨ましいです!
4年前からピアノを再開したころからMAKSIMはピアノ仲間の間で話題にはなってはいたのですが、去年秋のモスクワ・フィルとの共演が初めてでした。

スカパーといえば、ピアノを新たに買うきっかけになってしまったミュージシャンYang Bang Ean(梁邦彦〕の『スペシャル・ドキュメント』があります。  (昨年韓国のテレビ局・MBCで放送)KNTV(331ch)で日本語字幕放送されることになりました!

放送日:2月14日(水)深夜0:30~
再放送:2月18日(日)午前6:50~

MAKSHIM同様、いいピアノ弾きなので良かったらごらんくださいね。 我が家は契約してなくて涙!ですが・・・

スケートがお好きなようですね。 MAKSHIMのCDを買うきっかけになったのはトリノオリンピックでしたよ。 MAKSHIMの曲がたくさん流れてましたものね!
我が息子も5年間スケートしてましたけど、アイスホッケーでした。。。。

>守屋さん
子どもは当然のように親離れしていきますが、親の子離れは生まれたときから覚悟してるつもりでも、なかなか(笑)
今さらながら、(わたしの)母の子どもたちに対する執着も理解できます。愛しているけど鬱陶しい。親って一生そんな存在なのかも。

>ericaさん
こんにちは、初めまして!
MAKSIMでいらっしゃったんですか?
わたしは友だちに誘われて行ったライブがきっかけだったんですが、その美形ぶり以上に力強さと繊細さの相まった演奏にしびれました。
去年のモスクワフィルとの演奏は残念ながら聞き逃したんですが、この春のコンサートは行くつもりです。
MAKSIMのピアノは、ドラマチックなのでスケートのプログラムによく似合うと思います。多くのスケーターが使ってくれて、わたしもうれしいです。
ericaさんはピアノをお弾きになるんですね。楽器ができる方は羨ましいです。わたしは何も弾けません。(悲)
韓国のピアニストご紹介ありがとうございました。残念ながらわたしもそのチャンネルは契約していないので視聴できませんが、お名前を心に留めておきますね。
このブログ、音楽ネタはあまり多くはありませんが、またいつでもお気軽にお立ち寄りください。

レスありがとうございます。
今春のMAKSIMのコンサートは5月6日、すみだトリフォニーホールへ行きます。 ファンクラブに入ってないので、売り出し初日に予約したのに25列目でした。 Pianoの音は一番きれいに聴こえるいわゆる調律師の座席ですが、一番見たい手の動きは全く見えない座席でした。 ショックです・・・
ピアニストはやはり手の動きを見るのが好きなのでね。
これからも時々おじゃまさせていただきたいとおもいます。 よろしくお願いいたします。^o^/
 

お久しぶりです!調布、座席を見渡してみたものの、お姿見つけられなくて残念でした。一昨年の夏はお会いできましたけどね~。私は7列(前から3列目)に居りました。
聴き慣れているオケですし、すぎやま先生の信頼も得ているようなので、安心して心地よく聴いておりました。友重さんの「君だけ~に~♪」はさすがお上手!ちゃんとカデンツァも入っていたりして、おもしろかったです。
ポップ感といえば、都響には「メトロポップ」という団員によるビッグバンドがあり、たまに内輪のパーティーやイベントで演奏していて、私も2度程聴きましたが、最高に盛り上がります!「A列車で行こう」とか、すぎやま先生も飛び入りで指揮されたことあるんですよ。サックスも管楽器の団員さんが担当するのですが、本業の楽器よりも楽しそうにやってます。(^-^;;

>ericaさん
マキシム情報を新記事にアップしました~。

>Mimakoちゃん!
いらっしゃい、お久しぶり!会えなくて残念。わたしも探したのよ~~!ちょっとだけど(笑)
わたしたちA席だったから18列目のサイドでした。音楽を聞くにはちょうどよかったです。
「君だけに愛を」一番受けました。演奏もよかったけど、すぎやまさんの「♪君だけに~(きゃ~!)君だけに~(きゃ~!)」っていうMCが可笑しかったです。
ビッグバンドも楽しそうですね。音楽は、ミュージシャンが楽しんで演奏されてるのがわかると、こちらもリラックスして聞くことができます。
またどこかでね~。今度はスケートで?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後のデートかも:

« またスカパーの調子が悪くて | トップページ | 遅いけど »