さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« しーちゃんも来るらしい | トップページ | ある意味ユーミンは偉大 »

2007年3月16日 (金)

シアターテレビジョン、3月放映番組から

明日が初回放映のシアターテレビジョン、Theater Info. Clips #113で、「ルジマトフのすべて」の紹介があるようです。詳しい再放送予定などは、こちら

うん、実は蜷川さんの「エレンディラ」が取り上げられるというのでチェックしてたらみつけました。っていうのは内緒。<誰に

ついでに、もう後半入ってて遅いけど今月の放映ご紹介。バレエ系ではなんといってもノイマイヤー「椿姫」お勧めです。パリオペ「メディアの夢」、プリセツカヤ「アンナ・カレーニナ」、ローラン・プティ「ブルーエンジェル」このへんは前回放映のとき録画したけどまだ見てない ^^;
「4人の皇帝とナイチンゲール」このドキュメンタリーはおもしろかったです。古いバレエ作品の復元って結局その当時の舞台に関わった方の記憶に頼るしかないのね。大抜擢されてナイチンゲールを踊った(元)少女の記憶力もさることながら、その作業の泥くささ、根気、熱意に感動しました。
そしてベジャールの「椅子」、ノイマイヤーとマリシア・ハイデがベジャールを踊るという組み合わせに惹かれて去年見ましたが、これもおもしろかった!今度は録画しよう。

ロイヤルボックス、アスィルムラートワ&ザクリンスキーはNHK/BS版では放映がなかったような?シルヴィ・ギエムとの舞台映像などがあるらしいので早くチェックせねば。

演劇系で楽しみにしてたのはユーミンソングによるトリビュートミュージカル「ガールフレンズ」。そしてキャラメル再放送で「ヒトミ」。

だから早く見ないと終わっちゃう~。

« しーちゃんも来るらしい | トップページ | ある意味ユーミンは偉大 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シアターテレビジョン、3月放映番組から:

« しーちゃんも来るらしい | トップページ | ある意味ユーミンは偉大 »