さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« いるんだ? | トップページ | アダムの一週間 »

2007年4月28日 (土)

抜歯2本目

今週の主な出来事その2。

昨日歯医者の予約、30分間違えて午前中いっぱいをロスするはめに。
ほんとは親不知の虫歯治療をする予定だったんだけど、前回抜いた奥歯の噛みあわせがずれたためにほっぺの内側を噛んでしまって、食べるときだけでなく、くしゃみしたり、口が動くたびに痛くて、口内炎になったところも治らないので、先にそっちの対処をすることに。

っていうのは要するに上の歯も抜いて合わせるってことだったんですけどね。
どっちにしてもその歯もほとんどダメになってたので、抜くしかなかったみたいですが。もう神経もない歯だったから、痛みもほとんどなくてスポッと抜けました。あ、もちろん麻酔はしましたよ。

抜いてみたら、ほんとに噛まなくなった!
これはうれしい。治療始めてからずっと食べ物がおいしくなくて、食べる気もなくなるくらいだったので。
食べる楽しみを奪われたら人生の楽しみの半分くらい失ったような気分だったから、やっと復活!食べれなくても痩せなかったのは残念ですが(笑)

さて次は親不知です。これは抜くんじゃなくて生かす方向。
以前も一度、反対側の下の奥歯を抜いて親不知で埋めたことがあるので、今度もうまくいくといいなぁ。

« いるんだ? | トップページ | アダムの一週間 »

コメント

思わずビックリなのですが、「反対側の下の奥歯を抜いて親不知で埋めたことがある」なんて処置があるんですか~。

>チョコさん
あれ、ちょっとわかりづらかったかな?
正確には、親不知の一個手前の奥歯を抜いて、その穴がうまく埋まるように親不知を誘導した、ってことなんですけど。こんなんでわかるかな??
そのときは少し横向きにはえてたのを縦になるようにちょこっと刺激してやるだけでよかったんですが、今度のはちょっと変な向きにはえかかってるので、うまくいくかどうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 抜歯2本目:

« いるんだ? | トップページ | アダムの一週間 »