さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 明日また選挙 | トップページ | 出逢い~Noism~ »

2007年4月21日 (土)

真央ちゃん&都ちゃんのテレビ出演

今日のテレビ東京のジャパンオープン・プロモ番組は、以前放映された特番から真央ちゃんとヨナちゃんの対談のところだけ編集したものでした。ヨナちゃん、意外と控えめ?
また昨日のレディース4の織田親子は、スケートの話より織田家のしきたり?とか結婚問題(笑)で、あまりジャパンオープンの宣伝になってなかったような。テーマが家族の絆だそうですから仕方ないか。

明日はこれ。「冗談じゃない!」の裏だな。録画して見るかな。

メントレG
2007年4月22日(日) 後09:00~後09:54 フジテレビ

ゲスト/浅田真央 T・K・O ペナルティ 司会/TOKIO
ゲストは、フィギュアスケートの浅田真央選手。フィギュアスケートを始めたのは5歳のときで、遊び感覚で姉について行ったという。そして、小学6年生の12歳のときに、史上最年少で全日本選手権に出場し、3連続のトリプルジャンプを跳んで周囲を驚かせた。また「Gのポイント」では、浅田選手のトリプルアクセルへの挑戦の歴史をたどる。さらにアメリカで練習する私生活などのVTRも紹介。「メントレGレストラン」には、チャーハン、ひつまぶし、もんじゃの3品が登場する。

もうひとつ。来週こんなドキュメンタリーもあります。

2007年4月24日(火) 22:00~22:44 NHK総合
プロフェッショナル 仕事の流儀
自分を信じる強さを持て ~バレリーナ・吉田都~
番組詳細はこちら

出演:バレエダンサー 吉田都
【キャスター】茂木健一郎,  住吉 美紀
【語り】橋本さとし
詳細:
世界で活躍するバレリーナ・吉田都。29歳のとき、英国ロイヤルバレエ団の最高位・プリンシパルに日本人女性として初めて就任、41歳の今も東京とロンドンを往復しながら踊り続ける。その日常は、華やかな舞台とは違い、地道なもの。毎日変わらぬストレッチに体を酷使する練習。舞台に立つときに必要なのは、自分を信じる強さと言いきる。かつて封印した難役「白鳥の湖」に挑む吉田に密着。華麗で過酷な仕事術に迫る。

あら、ナレーションが橋本さとしさんだ。
番組サイトで予告編動画が見られます。

« 明日また選挙 | トップページ | 出逢い~Noism~ »

コメント

おかげさまで、録画できました(忘れかけていた)。居合わせた夫と息子にも見せて、「日本のバレエ界でプロとして生活していくのは難しいのよ」と説明しました。
あの年齢とは思えない可憐な姿に、家族でウットリ・・・

あ、ここなっつさんもいらしてる(^^

美鳥さんの情報のおかげで、見逃すことなく、母と一緒にTVの前に座りました。
いや~、美しい姿の裏には、絶え間ない地道な努力が連綿とあるものですね。思わず、ストレッチとかして、あまりの体の硬さにゲッソリしました(^^;A

ここなっつさん、 poplarさん、反応遅くてごめんなさ~い。
無事にご覧になれてよかったです。
わたしもリアルタイムに見ました。スタジオでの笑顔は可憐ですが、ほんとにあの小さな体のどこにそんなパワーが?という強靭な足と優れた表現力、その陰には文字通り血のにじむような努力と練習の積み重ねがあるんですよね。って、言葉にするのは簡単ですが、そのつらさはきっと想像を絶するものがありそう。
でも何より踊ることが大好きで、踊ることが一番幸せで、見てるわたしたちはその幸せを分けてもらってるんだなって、あらためて思いました。
しばらく見る機会がない(個人的に)のが残念ですが、できるだけその姿目に焼き付けておきたいダンサーの一人です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真央ちゃん&都ちゃんのテレビ出演:

« 明日また選挙 | トップページ | 出逢い~Noism~ »