さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月29日 (火)

夕凪の街桜の国

前に一度話題にしましたが、「夕凪の街桜の国」が映画化され、今年7月に一般公開されます。
今日届いた映画生活からのお知らせで気がつきましたが、公式ブログができていました。
映画制作の裏話などいろいろ出てきそうで楽しみです。

でもなんといっても原作です。
原作読んでください。日本人なら読んでください。

続きを読む "夕凪の街桜の国" »

2007年5月28日 (月)

生きてます

すみません、すっかり放置日記となっていました。

いろいろと疲れることが重なりまして。

え~と、先週は(も)仕事があったりなかったりで振り回され、その合間にセリフのあるロミジュリ(↓日記追加しました)を見て、週末はお友だちの家でエリザベートまつり(爆)

実は今週も別口でエリザ大会がある予定。なんかわたしの周りはウィーン版エリザ後遺症の重症な方が多いんですけど。わたしもかな(笑)まだちゃんと感想も書いてないうちに、来週は青い目の王子様の(あれ?)コンサートです。

疲れてるけど元気なんだけどやっぱり疲れます。<なんだそりゃ

続きを読む "生きてます" »

2007年5月25日 (金)

セリフのあるロミジュリ

シアターテレビジョンの視聴者プレゼントでチケットが当たったので行ってきました。毎度ありがとうございます~。
シアテレのチケ・プレ当選したのこれで3回目です。英ロイヤルバレエ・スクール公演、映画プロデューサーズ試写会、で、今回は久々のシェークスピア劇。
いや、なんか新鮮でした。セリフがあるって(笑)
こっちの方が本家なんだから当たり前なんですけどね。

スタジオライフ公演
「ロミオとジュリエット」
2007年5月25日(金) 19:00~
新宿紀伊国屋ホール
【原作】シェークスピア
【翻訳】松岡和子
【上演台本・演出】倉田淳
【キャスト】Sighoriチーム
ロミオ:荒木健太郎
ジュリエット:松本慎也
ティボルト:高根研一
マキューシオ:曽世海児
ベンヴォーリオ:関戸博一
パリス:仲原裕之
モンタギュー:牧島進一
モンタギュー夫人:下井顕太郎
キャピュレット:船戸慎士
キャピュレット夫人:林勇輔
ジュリエットの乳母:倉本徹
ロレンス神父:山﨑康一

続きを読む "セリフのあるロミジュリ" »

2007年5月22日 (火)

ハッピーな午後

今日は突然仕事がなくなって、自宅待機に。といっても朝イチで予約があったので、まずは歯医者へ。親不知の治療です。抜くんじゃないです。生かすための虫歯治療。
ついでにはみだして歯にかぶさってた歯肉をチョッキン。噛むと痛いので切っちゃいました。これで楽チン。麻酔はしばらく効いてて、お昼時になってもまだじわ~っと変な感じ。

今日はちょうど第二火曜日で、英会話サークルの例会だったから久しぶりに顔出してそのまま一緒にランチへ。

会長Pさんのお母様も合流して、他のみんなが帰ったあとも時間のあるわたしを含め4人で茶のみ話に盛り上がりました。もう、笑った笑った。ああ、なんて幸せ。
もう一体なんでそんなに笑ったんだか全然思い出せないんだけど(爆)、今日がお休みでよかった。

ほんとはしがない日雇いの身分ゆえ、「仕事がない=お金がない」なんだけど、こういう時間、必要だよね。としみじみ思う。

続きを読む "ハッピーな午後" »

2007年5月21日 (月)

ルジさんがマールイのバレエ部門芸術監督に

光藍社さんのニュースによると、ファルフ・ルジマートフ氏がこの5月11日付で、レニングラード国立バレエの芸術監督に就任したそうです。
熊テツよりこっちが先だろ、ってツッコミ入りそうですが。
だって~、あまりにもビミョーなニュースなので、どうコメントしていいかわからなかったんだも~ん。

まずはマールイの皆様には心強いサポートができたこと、おめでとうございます。
そしてルジさん自身にとってこの就任が良いニュースなのかどうか、一瞬悩みましたが、いまはご本人が最善と思って決めたことならば、わたしも信じて応援しようと思います。わたしの支持があってもなくてもこの方はいつだってダンサーとして最善の道を選んでいるでしょうけど。
さていいかげん、ルジガラ・チケット確保しないと。もう土曜日の新国は予定枚数終了になってるぞ~。

2007年5月20日 (日)

ROH新システム稼動

少し前にロイヤルオペラハウスのオンライン予約システム更新のお知らせがありましたが、一昨日新パスワードもらったので、さっそくお試し。
http://info.royaloperahouse.org/Home/Index.cfm

う~ん、これは素晴らしい。空席が一目でわかるし座席が選べます。

でも実際にここでまた観劇できるのはいつのことやら。

アダムがこの舞台に帰ってくることも望み薄そうだし。あああ…。

熊川哲也さん怪我で「海賊」降板

真央ちゃん見かけたあと、そのままTBS見てたら、深夜のエンタメ番組でKバレエの「海賊」CM。熊川さんの姿が消えてました。先週舞台上のケガで残りのツアー出演を断念せざるを得なくなったことはニュースで知っていましたが、楽しみにされてた方は残念でした。
http://contents.oricon.co.jp/news/entertainment/44724/

チケットスペースのサイトにも記者会見映像とニュースがアップされていました。
http://www.ints.co.jp/k_ballet_2007springtour/index.htm

全治6ヶ月…。やっぱりそんな簡単に治るものじゃないですよね。
ドンキで復活なんて、無理しないでしっかり治療していただきたいです。
わたし自身は特別なファンでもないし、海賊もドンキもチケット取ってなかったんですが、日本のバレエ界にとって最重要人物の一人であることは間違いないですから。どうぞおだいじに~。

都ちゃんも相手変わって大変だと思うけど、がんばって。

あ、真央ちゃんだ

TBSのスポーツニュースで、中京大のアイスリンク、オープニングエキシビションの様子がちょこっと流れました。真央ちゃんのインタビューというか記者会見映像も。
今日がオープンだったんですね。
http://www.asahi.com/sports/update/0519/NGY200705190015.html

続きを読む "あ、真央ちゃんだ" »

2007年5月19日 (土)

人の誕生日にかこつけて

Cake1 Cake2

Cake3

食べすぎだよね~。これ全部ひとりで(笑)

昨日見たウィーン版ミュージカル「エリザベート」の感想がうまくまとまらないので、観劇後にちょうど昨日お誕生日だった友だちを誘って挑戦?した新宿プリンスのスイーツパラダイスの写真などアップしておきます。Uさん、お誕生日おめでとう♪(ここ見てるかな?)

エリザ、、、うっ、やばい、はまったかも。もう一回見たいな~思ったけど、時すでに遅く明日のチケットは完売。新宿コマに問い合わせたら、当日券も出る予定なしとのことでがっくり。昨日だったらまだ会場で見切れ席の追加販売してたのに。そして今日のチケットだったら余裕で買えたのに。決断するのが遅すぎ。
買ってきたDVDで我慢します…。

今日は確かマスターズ

東伏見のはずですが、昼間用事があって行けなかった。
去年は完全に忘れてたから、今回は行きたかったんだけど。

東伏見といえば、プリンス夏公演、友の会の申し込みしようと思ったら会員番号がわからない。
いつも封筒に印刷(スタンプ?)してあるのに今回のご案内封筒にはなかった。
古い封筒も探してみたけど、不要なものはすぐに捨ててしまうので見当たらず。

問い合わせようにも電話の受付は平日のみ。
しょうがないので夕べメールしてみたけど、いまだに返信ないところを見ると、メールの対応も土日お休みかな??週明けでは期限に間に合わない~。

というわけで「昔の男」との再会もびみょーな様相(泣)

会員番号っていっぱいあって、ちゃんとメモしとかないと忘れちゃう。
特にDMはたいてい封筒に書いてあるから、油断して書きとめてない。
NBSやジャパンアーツや光藍社さんのも今度来たらどっかに書いとくかな~。あまり必要になるとも思えないけど。

2007年5月17日 (木)

昔の男は偉大だ

プリンスアイスワールドの公式サイトで、東伏見にイリヤが来ると知って、がぜんやる気モードです。

でもどうしよう。その週末は…。でもなんとかするのだ!
スケジュール調整となれば頭の回転がいきなり高速に(笑)
ふむ、土曜日のマチネなら入れられそう?

よかった、会員先行の前にわかって。

続きを読む "昔の男は偉大だ" »

2007年5月13日 (日)

忘れてなかったみたい

Haha02

Haha01

帰宅したら、台所に飾ってあった。
ありがとう、ルドルフ。

↑玄関に移動しました。

実は、誕生日でも母の日でもプレゼントもらったの初めて(笑)

プリンスのないGW

2回目だったなぁ。と、今ごろですが。去年はロンドンだったからしょうがない。チケットもあれよあれよという間にに売り切れてしまったし。
でも今年は初めから優先順位が… ^^;;

先週プリンスアイスワールド友の会から夏の東伏見公演の先行予約お知らせ来てたけど、その週末は犬顔とエレンディラで埋まってます。

DOIも結局アイクリ枠で申し込まなかったし。

バレエもスケートも見ないでいると、このブログもどんどんただの日記になっていくし。

いいのか、元々日記なんだから。

バレエが見たい

P1010269 先週渋谷に出ることがあり、チャコットに立ち寄ってみました。店内1階と地階でラバヤデールのDVD流してました。ザハロワと、、、誰かな?と思ったらボッレ。ミラノスカラ座での公演みたいです。プロジェクターの調整不足なのか、非常に画質が悪くてもったいなかったです。

チャコットといえば、このところなかなかご紹介もできないでいますが、ウェブマガジンDance Cube 相変わらず毎回内容充実で楽しませていただいてます~。今月もちゃんと10日に更新されてますね。まだ全部チェックしてないけど。

地階売り場でCD、DVD、書籍をチェック。ポスターで知ったんですが、有吉京子さんの「SWAN-白鳥-」の愛蔵版が出たんですね。GW中にサイン会などのイベントもあったみたい。その続編が連載されているという、平凡社「スワン・マガジン」、そのあまりにベタなタイトル(笑)にめげて、ずっとチェックしてなかったんですが、コミックが出てたのでやっと購入。読んでみました。「まいあ」。

続きを読む "バレエが見たい" »

2007年5月12日 (土)

ダーシー・バッセルがミュージカルに

GW中の話題なので、興味のある方はとっくにチェック済とは思いますが、わたしはさっき発見したので。
ダーシー・バッセルとキャサリン・ジェンキンスがこの秋11月に「Viva la Diva」というミュージカルで共演するそうです。ミュージカルというか、コラボ・ショーみたいな感じですね。

ダーシー・バッセルの公式サイトからリンクされてますが、この広告画像(PDFファイル)めちゃくちゃかっこいい。
キャサリン・ジェンキンスって、以前マキシムも一緒に出てた「題名のない音楽会21」のチャリティ・ガラに出演されてた歌手ですよね。美しい人だったことしか憶えてないけど。インタビューとかもあったような。
いや、しかし美女二人並ぶと大迫力~。こちらのチケットサイトの画像もいいですね。

ロンドン公演は12月11,12日、アポロハマースミス劇場で。チケ代70ポンドぉ~??高!

続きを読む "ダーシー・バッセルがミュージカルに" »

新作スケートコミック

すみません、またちょっとバタバタして間が空いちゃいました。

スケートをテーマにしたコミック、最近いろいろあって、実はどれもチェックしてなかったんだけど、わたしが唯一定期購読している雑誌月刊フラワーズ次号予告を見たら、なんと、さいとうちほの新連載「アイスフォレスト」氷の森ですか~。
フィギュア人気もこんなマイナー(品質や知名度はともかくたぶん部数少ない)雑誌にまで波及が…。
しかし、これ先月末発売だったのに、今ごろ読んでるわたしって。
いや、ずっと枕元に積んであったんだけどね。
以前は買ったコミックその日のうちに読まないなんて考えられなかったけど。もうダメかも。(何が)

続きを読む "新作スケートコミック" »

2007年5月11日 (金)

なくしたピアス

埋め草に小ネタ。

ちょっとしたお気に入りのピアス。朝つけて、夕方友だちと会うためトイレでお化粧直しするため鏡で見たら、あれ?片方ない??

ショック。全然気がつかなかった。
いつもなら仕事場で一日座ってるだけだから通勤途中に落としたんじゃなければすぐ探せるんだけど、その日はたまたま外で打ち合わせがあって出かけたので、一日の行動経路を遡って探すわけにもいかず。が~ん。

去年から機会があればのぞいている月一回の手作りアートのフリーマーケットで購入したピアスで、左右デザインが違ってるところが気に入ってたのに。

ってなことをその日約束していた友と飲みながらしゃべったら、その友だちが言うには、

以前やっぱりピアスつけて、何かの拍子にぽろっとピアスが落ちたので、やっと外れてたことに気づいたという話。それまで何時間も服のどこかにくっついたままだったらしい。そういうこともあるから、身の回りをよく探してみて、って言うから、まさかとは思いつつ持って歩いてたカバンの中探ったり、来ていたブラウスの胸ポケット探ったら。

入ってました!胸ポケットに!!うっそ~ん。信じられない。
いや~、あるんですね、そういうこと。

びっくりしすぎて一瞬ぽっか~ん(笑)

友に感謝と、「灯台もと暗し」(ちょっと違う?)というお話。ちなみにこれです。

P1010281_1

2007年5月10日 (木)

アダムインタビュー on BBC

ぎゃ、PCが勝手に再起動してる;;
前の記事は無事なようです。ほっ。

続けてアダムネタです。

公式サイトのお知らせによると、9日朝、BBC radio4の番組「MIDWEEK」に出演して、「Side by Side by Sondheim」についてインタビューを受けたみたいですね。
Listen to the latest program ボタンか、Listen againからで来週まで聞けます。

まだあんまり真剣に聞いてませんが(をい)、45分番組の15分くらいのところでちょこっと、30分過ぎに10分くらいしゃべってます。

バレエの世界に入ったのは、accidentだったと言ってますね。う~む。

2007年5月 9日 (水)

こっちの方がおもしろそう

すみません、GWにちょっとサボりすぎたため今週に入って超多忙に。
今もこんなこと?してる場合じゃないんだが。

とっくにお知らせいただいてたのに、またまたご紹介が遅くなってすみません~。(ゆれさん、ごめん)
アダムの次のお仕事、っていうか話としてはこっちの方が先に出てたと思いますが、ミュージカル「Imagine This」の公式サイトです。
http://www.imaginethismusical.com/

マサダミュージアムと共通の入り口になってるので、ミュージカルの話題だけならこっちの方がいいかな?
http://www.imaginethismusical.com/imag_about.shtml

ソンドハイムよりこっちの方が普通にミュージカルっぽい。

続きを読む "こっちの方がおもしろそう" »

2007年5月 6日 (日)

音符がキラキラ☆

マキシム ピアノ・ソロツアー2007春
2007年5月6日(日) 13:30~
すみだトリフォニーホール

あいにくの雨でしたが、錦糸町の駅前にあるすみだトリフォニーホールに初めて行ってきました。
錦糸町には昔親戚がいて、自分も同じ総武線に住んでたのに、もう何年ぶりだろう?この駅に降りるのは。テルミナ、きれいになってる~。馬券売り場は?駅の反対側だったかな。きっちゃなくてね、特に雨が降ると、外れ馬券が路上にはりついて(笑)
離れてしまうと、なんだかものすごく遠いような気がしてて、早めに出たら約束の時間より30分以上早く現地到着。遅刻常習犯なのに(笑)
P1010254駅前のアルカキットというテナントビルのレストラン街で仲間たちとランチ。仲間ってアダム友なんだけど。
パスタのデザートセットです~。わたしはキャラメルバナナ。

会場はそのビルの向こう側なので、一度下まで下りようとしたら、なんと2階からつながってました。これは楽チン。屋根がないので雨には当たったけど。

P1010255

P1010257

トリフォニーホール、ロビー。できて10周年なんですね。

さて肝心のマキシムのピアノ。演奏リストは、↓で教えていただいたのとほぼ同じでした。
http://mitori.cocolog-nifty.com/diary/2007/05/happy_birthday__d6fd.html
アンセムとレクイエムが逆だっただけ。
優しく繊細なゴールドベルクから始まって、ニューワールド、栄光への脱出、ボヘミアン・ラプソディ、ノクターン、まではまあ普通だったんですが、その後は個人的にはあまりなじみのない曲が続きました。相変わらずの力強いタッチに加え、元々煌びやかな演奏する人でしたが、今日はまたさらに装飾性がパワーアップしてて、友だち曰く「音符が3倍くらい増えてた」(爆)
知ってる曲でも、こんなだったっけ??というくらいキラキラキラキラッ☆☆☆
全体的に、メロディを聞かせるというよりピアノでこんな音も出せるんだぞっ、というちょっと実験的?あるいは前衛的な選曲と演奏でした。
特に2部の「ジェスチャー」は、タイトルからしてコンテンポラリーダンスみたいで、ステージの空いたところで誰かに踊ってほしかったですよ。
アンコールのエチュード第12番革命(スクリャーピン)がラブリーで好きでした。
他のは、ちょっと、、、う、重かったかな、わたしには。特に今日のわたしには、ってことですが。少し連休疲れ気味。
でも昨年のアルバム、エレクトリクスがオール電子音でやや欲求不満だったのが、生ピアノしかもソロでたっぷり聞けて満足です。毎度ながら抗いがたい音の奔流に身をまかせるのは至福の快感でした。別の友があまりにキョウレツな音に驚いて何か電子的な処理をしているのではないかと訝しんでいましたが、何の仕掛けもございません。これがマキシムの「音」。わたしも念のためそばまで行ってまじまじと眺めてきましたが、普通のスタインウェイでした。

マキシム本人も相変わらずかっこよかったんですが、残念ながら席が上手前方(というか最前 ^^;)だったため、顔もよく見えないし、何より手元がまったく見えないのが致命的。哀しかった。あの大きな手が華麗に鍵盤を走るのが好きなのに。しょうがないので足見てました(笑)ひざから下が細くて長い。演奏前にふっと間があって固まってるのは、何かが降りてくるのを待ってるのかな?
髪の毛、特に前髪切ったみたいでかわいかったです。あんなに図体デカイ人なのに、笑顔がとっても子どもっぽいのよ。
なんだ、やっぱり演奏よりビジュアルかい、ってツッコミが入る前にこのへんで(笑)

そうだそうだ、わたしは参加しなかったんですが、CDやDVD買った人だけのサイン会がありました。一目姿だけでもと思って待機してて、なかなか現れないからもう帰るって友だちにあいさつし始めたそのとき、目の前の通路から現れました!至近距離20センチくらいのところで背中のタトゥー見ちゃった。くらっ。

2007年5月 5日 (土)

母を迎えに&見送りに

東京駅まで行ってきました。

今日はなんて暑い!半そでで全然OKでしたが、外に出て、しまった!こんなに強い日差し浴びるのに何もカバーしてない。紫外線の直撃で顔がひりひりするほど。サングラスも必要だった~。まぶしい。が、戻ってる時間もないし。

P1010235 P1010238_1

P1010239_1

左:入ってきたこだま。
中:去ってゆくこまち。
右:その向こうで出発を待つつばさ。

にわかテツじゃなくて(笑)

今回母はうちには寄りません。浜松での結婚式のあと、豊橋の叔母(母の姉)のところに滞在して帰り道、東海道新幹線から秋田新幹線への乗換えが不安だからって、呼び出されました。いや、単に乗り換えの改札通るだけなんですけどね ^^;;
それぞれの新幹線に一人で乗るのは初めてじゃないけど、乗り換えは初めてだったらしく、心配になったらしい。っていうか、わたしを呼び出す口実?(笑)

P1010236_1

P1010237_1

乗り換え時間は約1時間半。お昼時だったので、外出て新丸ビルとか歩いてもよかったんだけど、あわただしいからって、駅弁買って待合室で。↑幸福弁当だって。有機栽培の秋田こまちやら、その他の素材にもこだわりが見えます。ギンダラおいしかった。魚九は以前職場の近くにあったので、よく粕漬けの切り落としを買ってました。確か500円くらいじゃなかったかな。今はどうだか知らないけど。一緒に写ってるのはおみやげの青柳ういろう。

結婚式の写真と一緒に、浜名湖や豊川稲荷に連れていってもらったとかで、いろいろ見せてもらった中に、おもしろい写真が。赤い前掛けをしたお稲荷さんがいっぱい。何これ?って母に聞いてもよくわからなかったので、さっき調べたら、霊狐塚というらしい。母も遠目には椿の花が咲いてるのかと思った、というくらい、ちょっと不思議な光景です。

豊川市役所のサイトに画像がありました。これ

鬱蒼とした森の木漏れ日効果もあって、無数の赤い花が咲いているかのように見えるんですね。その幻想的な背景をバックに立っている母の姿はちょっと合成っぽく感じられるほど、異世界なムードでした。

↑つばさの画像をのせたのは、昔まだ新幹線じゃなかった頃、帰省するときはいつも上野駅から乗ってた特急電車だったから、ちょっと懐かしくて。すっかりりっぱな姿になって、昇格?したのを喜んであげるべきかもしれないけど、山形新幹線になっちゃったおかげで秋田まで行かなくなっちゃったのがちょっと寂しい気も。実家の最寄り駅まで7時間もかかったけど、上野で乗ったらもう着いたみたいな気分でゆったりできたのが懐かしいです。

P1010253

←ういろうの他に母がごそごそと「おみやげ」をくれました。

肩こりに磁気ブレスレット。お金がたまるように(爆)なんとかストーンのブレスレット。左右にはめろって (^_^;

相変わらず愛しく鬱陶しい母でした(笑)

ちなみに去年わたしが豊橋に行ったことは内緒です。

2007年5月 4日 (金)

DVDレコーダー復活

今朝メーカーのサービスステーションから修理に来てくれて、結局DVD(RAM)ディスクドライブを交換、無事に復活しました~。

HDDが無事なうちにせっせとバックアップを取らなければ。というわけでがりがりDVDに焼いてHDDのお掃除中です。

祝!初日オープン☆

こちらも疲れてアップしそこない。ダメじゃん、最近のあたし。
自分でチェックする気力もなくて、またまたコキユさんのところで昨日知りました。(いつもありがとうございます;お世話になりっぱなし)
"THE SIDE BY SIDE BY SONDHEIM" 5月1日無事に開幕したようです。Whatsonstageのサイトにレビューと初日の様子を伝える動画がアップされています。

Whatsonstageレビュー
「ぴったりはまった華麗な振付」ですって~。え?訳しすぎ?(笑)

初日レポ&動画
こっちから見ると、全画面表示もできます。(感涙)
久々に見る動いてるアダム、髪の毛伸びたね~。
個人的には太ってなくてよかった(爆)
ダンサーの身体をキープしてくれれば文句はないです、はい。
コメントはたぶん「一人一人のキャラと人間関係がわかるような振付を心がけた」といったようなことを言ってるような気がしますが、自信ないので誰か教えて。

This is London レビュー
アダム・クーパーはちょっと洒落た控えめな振付を提供、バースツールを使った巧みな動きによって、「The Little Things You Do Together」で詳細に語られるあまり完璧とは言いがたい人間関係をうまく強調している。

ほらほら、ちゃんと狙い通りに表現できたみたいよ。興味がないと言いつつ、褒められたらやっぱりうれしい。(ゲンキンなやつ)

ちょっとは自分でも努力しましょう、というわけで、こんなのも発見。
Playbill Newsにプレビュー開幕レポ。舞台写真があります。

で、最後にアダム公式サイトのぞいてみたら、何だ、全部ニュースにアップされてた(爆)
Evening Standard紙のレビューは、↑のと中身一緒ですね。

Adam, I'm dying for you dancing.

Happy Birthday, Maksim♪

昨日疲れて書きかけで寝てしまいました ^^;;

30日から来日公演中のマキシムですが、昨日5月3日、32歳のお誕生日を迎えました。おめでとうございます~!パチパチパチ☆
横浜みなとみらいホールでもお客様から「お誕生日おめでとう!」の声がかかってうれしそうだったみたいですよ。
マキシムは黒のノースリーブのシャツに黒の細いネクタイに黒のパンツで登場。
東芝EMIのマキシムサイトにもちょこっとお知らせ出てますが、昨日の公演をご覧になった方からレポと演奏曲リストいただきました。(いつもありがとうございます~;遅くなってごめんなさい)

プログラム
第1部
1.バッハ:ゴールドベルク変奏曲よりアリア
2.ニュー・ワールド・コンチェルト
3.栄光への脱出
4.ボヘミアン・ラプソデイ
5.ショパン:夜想曲変ホ長調作品9-2
6.レクイエム
7.アンセム
8.ホール・オブ・ザ・マウンテン・キング ~「ペール・ギュント」より~

第2部
1.ドゥブラフコ・デトーニ:ジェスチャー
2.イーウ゛ォ・マセック:プレリュードとトッカータ
3.ヨハネス・ブラームス:パガニーニの主題による変奏曲作品25
4.リスト:バラード第2番ロ短調
アンコール スクリャーピン:エチュード12作品8-12

わたしはGW最終日、6日に見に、基、聞きにいってきます♪

2007年5月 3日 (木)

遠かった

Church01_1

Church02_1

去年の今ごろおばあちゃんが入院した病院も遠かった(三浦)が、今日のお見舞い先(衣笠)も遠かった。三浦は京浜急行があるからまだよかったけど、横須賀線は各駅だからね。しかもしば~らく乗らないでいるうちに、川崎乗換えじゃなくなってるし。横浜にも止まらないんだ?!(いったい何年乗ってなかったんだ)
南武線鹿島田から新川崎駅まで歩いて乗り換え。案内の掲示も何にもないんだもん。駅前で新築マンションのモデルルームご案内プラカード持って立ってた人に聞いちゃった。そしたらその人もお仕事で立ってるだけなので、このへんの道よくわからないって(笑)
なんとか横須賀線に乗れて、逗子まで来たとき湘南ライナーの待ち合わせがあってしばらく停車。そうか!新宿から湘南ライナーに乗れば速かったのに。帰りはそうしよう。

↑病院の入り口に教会。わかるようなわからないような、ちょっと不思議な光景だったので思わず撮影。(画面いっぱい表示にするとあまりきれいじゃないな)

病人は穏やかな寝顔でした。話をすると呼吸が苦しいようなので、ルドルフと二人そのまま帰宅。
付き添いの方に聞くと、もはや長く生きようという気力はなく延命装置も拒否してるとか。88歳。もう十分生きたということらしいです。人生の終末にそう思えたら幸せかも。

続きを読む "遠かった" »

Dreams on Ice 2007

アイスクリスタルからお知らせ来ました。
7月か~。町田くん出るから見たいけど。久々に章枝ちゃんの名前があるのもうれしい。

新生銀行presents Dreams on Ice 2007
―フィギュアスケート日本代表エキシビション―
日程:

2007年7月14日(土)
 15:30開場 16:30開演 19:00終了予定
2007年7月15日(日)
 11:00開場 12:00開演 14:30終了予定
 15:30開場 16:30開演 19:00終了予定
2007年7月16日(月)
 11:00開場 12:00開演 14:30終了予定
会場:新横浜プリンスホテル スケートセンター
出演予定選手(変更の可能性あり):
男子:高橋大輔、織田信成、南里康晴、中庭健介、町田 樹、無良崇人、鳥居拓史
女子:安藤美姫、浅田真央、中野友加里、村主章枝、澤田亜紀、武田奈也、水津留美、村元小月 
アイスダンス:キャシー・リード&クリス・リード
シンクロ:神宮ICE MESSENGERS
特別招待選手:
男子:ステファン・ランビエール
ペ ア:シュウ・シェン&ホンボー・ツァオ
アイスダンス:アルベナ・デンコワ&マキシム・スタビスキー
チケット料金:
SAR席:18,000円
AR席:15,000円
S席:10,000円
A席:5,000円
一般発売:2007年5月26日(土)~

ISUで次シーズンのGPS予定も出てるらしいですが、いまちょっと激しく戦意喪失中につき未確認です。N杯は予定どおり仙台なんだろうな。。

2007年5月 2日 (水)

世の中ゴールデンウィークですが

前半だらだら終了。
どうもテンション上がりません。疲れがどっと。
先週やっぱりちょっと無理したかな…。

ジャパンオープンの録画を何回見てもながら見なので、全然頭に入ってこない ^^;
だいたい、誰見ても今シーズンこんなだっけ~?という上の空。

いかんな~。

後半は母も来るし、なんとか立て直さねば。

続きを読む "世の中ゴールデンウィークですが" »

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »