さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« プリンスのないGW | トップページ | 昔の男は偉大だ »

2007年5月13日 (日)

忘れてなかったみたい

Haha02

Haha01

帰宅したら、台所に飾ってあった。
ありがとう、ルドルフ。

↑玄関に移動しました。

実は、誕生日でも母の日でもプレゼントもらったの初めて(笑)

« プリンスのないGW | トップページ | 昔の男は偉大だ »

コメント

いい息子さんですね。男の子だもん、花買うときドキドキだよ~。
私は、悪い娘です・・・。家事手伝ってるからいいですよね・・・??母よごめん。

>ゆうちゃん
たぶん安物のサービス品だと思うけど。気持ちがうれしいです。
お母さんのそばにいて、力になってることが一番の親孝行ですよ!

大人になられた、ということでしょうね。イギリスでは「母の日」が3月なので、3月には「早すぎる」、5月は「もう終わったはずだよな」、ということを繰りえし、いつも忘れてしまいます。親不孝者です。

>守屋さん
大人なんでしょうか~(笑)
あ、母の日って万国共通じゃないんですね。
知らなかった!

「父の日」は6月なんですけどね。アメリカとは違うんだ、ということを主張したいのではないかと考えています。僕も、ロンドンに来る前は知らなくて、驚きました。

セブ島のホテルでは、13日に「母の日スペシャル」をやってました。メニューは、
1.家族でランチ
2.親子でお泊り
どちらも、お母さんの分は無料で、その上、ホテルからのプレゼント付きでした。
生憎、私は旅行中で、息子達からお花をもらう機会を逸しました。残念!

ここなっつさん、おかえりなさ~い!
セブの母の日は日本と一緒なんですね。
ゆったり過ごせたなら、その贅沢な時間が何よりのプレゼントだったのでは?
わたしもたまには温泉くらい行きたいな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 忘れてなかったみたい:

« プリンスのないGW | トップページ | 昔の男は偉大だ »