さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« Southbank Centreがリニューアル | トップページ | コンプリート »

2007年6月11日 (月)

また食べすぎ~

P1010326 P1010329

P1010328

埋め草日記。

土曜日、映画を見たあとはルドルフの大学で後援会と言う名の父母会主催の懇談会+個人面談でした。去年も同じ頃にあって確か日記に書いたと思うけど。

あったあった、これこれ。
http://mitori.cocolog-nifty.com/diary/2006/06/post_cb36.html

今年はちょっと確認したいこともあって個人面談に申し込んでみました。
いまどきの大学は、親のめんどうまで見るのかと友だちに驚かれたけど、前回の就職相談といい、これからの少子化時代このくらいサービスよくしないと学生集められないのかも。

写真見比べると同じ会場ですね。またバイキングだったから思わず取り過ぎちゃって。でもちゃんと食べたよ。(いばっていいのか)

さて、こっからは再び親ばかモードです。

個人面談まずは気になる成績表の見方から。面談してくれたのは、今年は授業ないけど去年ルドルフが取ってた科目の教授らしく、名前を確認するなり成績表なんか見もしないで、

「ものすごく優秀。何の心配もいりません」

だって~。ほんと??

だっていくつか落としてるよ。だいじょうぶなんですか??って聞いたら、選択科目は4年間で必要単位取れればいいから心配ないんだそうだ。そういうものなのか。

「うちの大学に来てくれてありがとう」とまで言われてしまったよ。マジですか。

ルドルフ実はAO入試受けて一度落ちてるからね。なんで落とされたのかわからない、ごめんなさい、って謝られちゃった。

同級生からも頼りにされてるらしい。

よかったね、ルドルフ。

そりゃ別に特別有名大学でもないし、受験レベルもけっして高いとは言えない大学だけど、ルドルフが自分の夢をかなえるためにここでなければと選んだ学校だもん。そんな風に言ってもらえるってうれしいよね。

家では大学の様子なんか全然しゃべらないから。話が聞けてよかった~。
楽しく勉強したり友だちとなかよくできてるなら、わたしも安心。

このままうまい具合に自立してってくれるといいなぁ。

« Southbank Centreがリニューアル | トップページ | コンプリート »

コメント

写真からすると、「バイキング」って、ケーキの?へ~。
私は息子たちの大学に行ったことないですけど、こんなサービスまであるのですか・・・

ここなっつさん、ここには写ってないけど普通に中華や洋食のバイキングで、ケーキはデザートです。立食パーティという感じです。
一番人気のフルーツケーキがあっという間になくなって食べられなかったのが心残り。同じく食べられなかった父母と来年はがんばろう!と約束しました(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また食べすぎ~:

« Southbank Centreがリニューアル | トップページ | コンプリート »