さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« また雨か | トップページ | 4000円の食事って安い? »

2007年6月25日 (月)

ダンサーへの思い

P1010361 バレエ&あっきー(というよりSHIROH)つながりのお友だちと新宿で待ち合わせ。その後映画見る予定というので、軽くお食事のみ。

バルト9の8階、豆ちゃっていうお店。ここは前にプレステージ見たときにとなりのお店に入ろうとして待ってる間のぞいて以来ちょっと気になってたんです。名前からして豆とお豆腐料理の店?かと思ったらそうでもなくて、ちょっとしゃれた創作料理って感じ?

↑これおいしそうでしょう。海老天の巻き寿司ですって。いくつかお料理の最後に。

ゆっくり会って話すの久しぶりの友です。前回顔合わせたのは、TOMMY東京楽の劇場で、こっちは大きなマスクして「近寄らないで!」って体勢だったからね(笑)ごめんね。熱もあったから。移しちゃ悪いと思ってさ。

今日はバレエ系の用件だったこともあって、舞台系の話題から、振付家としても優れた作品を多く生み出している某ダンサーの話に。Kさん(匿名にするまでもなく有名な方ですが)の振付作品を先月見たそうです。彼女自身は、なかなかおもしろいんじゃない?と思って見たらしいんですが、一緒に行ったKさんの熱烈なファンのお友だちは満足できなかったらしい。彼女が期待する彼のレベルに達していないっていう意味でね。

その公演は、何人かのコラボだったから、全体的なバランスを考えたり、妥協したり、彼自身がやりたいこととは違うこともしなくちゃいけなかったんじゃないか。そんなことで彼の才能をすり減らしてはいけない。ダンサーには踊れる時間が限られているのに。

っていうようなことを熱く語られた話をしてくれたんだけど。なんでそんな話を聞かせたかというと、「美鳥さんならきっと彼女の気持ちわかると思って」だって。

ええ、そりゃもうわかりますとも。

状況は違っても愛するダンサーに望むことは同じ。とにかく踊って~~。
一分一秒も無駄にしないで。人間には肉体的な限界ってものがあるんだから、踊れるうちに踊って。その音楽的センス、表現力、身体能力のすべてを注いだ踊りを見せてよ。

誰に言ってるかわかるよね?アダム。あなたですよ、もちろん。
公式サイト、ちょこっと更新されたと思ったら来週から始まる「Imagine This」の話題。そう、もうリハーサルも佳境だよね。でも何度も書くけどわたしはアダムの振付作品にはほとんど興味がない。踊りどころか、GUYSが終ってもう半年以上舞台にすら上ってないんだよね。まともに踊るお仕事としては、2年前の危険以来??壁の花はソーシャルダンスだったし。そろそろ不安にもなりますよ。

もう来日公演なんて贅沢なことは望まないから、どこかで踊り続けてくれさせすればと切に願います。良いニュースも待ちくたびれました~。頼むよ、マジで。

« また雨か | トップページ | 4000円の食事って安い? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ダンサーへの思い:

« また雨か | トップページ | 4000円の食事って安い? »