さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 意外な発見 | トップページ | マキシム・ソロツアー2008 »

2007年8月30日 (木)

ロマンス

こまつ座「ロマンス」(世田谷パブリックシアター)見てきました。

http://www.komatsuza.co.jp/kouen_new/index.html

優れた俳優たちがぶつかりあって起こす化学反応ってこういうことを言うのだろうか。思ってたよりずっとよかったです。ストレートプレイ自体めったに見ることないのだけど、久々にお芝居見て感動しました。

詳しくはまたのちほど。

挿入歌のひとつ、サハリン時代のチェーホフ(段田安則)が歌った歌がハッとするほど「Small Hotel」に似てて、思わずいろんなことがこみ上げて落涙。プログラムには曲名が書いてないし、既成の曲(チャイコフスキーのロマンスほか)、オリジナルの曲(宇野誠一郎)どっちかもわからないけど。

聞き違いかなー。でもそっくりだったな。。。

« 意外な発見 | トップページ | マキシム・ソロツアー2008 »

コメント

お芝居ですか。
儂の高校の先輩に鴻上というのがいて、文化祭や予餞会でコントなんぞを見せてくれました。
大学に入ったら、同じ下宿に羽場というのが居て・・・とても書けないような事件が・・・

わたしも中学・高校の文化祭ではクラスの出し物の台本書いたり役者もやりましたけど(笑)
お芝居は見るよりやるほうが断然楽しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロマンス:

« 意外な発見 | トップページ | マキシム・ソロツアー2008 »