さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 夏休みの日記その1(予告編) | トップページ | もうすぐCOI仙台 »

2007年8月17日 (金)

どうしてもぶれちゃう

増殖中のみかんファンのために。

Mikan

暗いところに引っ込んで、こっちをうかがってることが多いので、なかなかフラッシュなしではうまく撮れません。目に星が入っちゃった。

« 夏休みの日記その1(予告編) | トップページ | もうすぐCOI仙台 »

コメント

なんかルドルフくんに似てません?←ここにのってた子供の頃の写真ですが 黒目が多いつぶらな瞳が
ルドルフくんが訓練中はみかん恐がったりしてません?

愛らしいですね。青の首輪がまたお洒落。

>ペコさん
性格もちょっと似てる気がする。
「お見合い」のとき3匹いて、もっときれいで人なれした子もいたし、もっと元気でやんちゃな子もいたけど、ルドルフが選んだのは一番シャイで怖がりのこの子でした。なんとなく自分の姿を見たのかな。
ルドルフ、キャンプ参加中は部屋締め切って入れませんから。

>守屋さん
首輪、一番短くしてるんですがそれでもゆるゆるで、気がつくと前足入ってたすきがけになってます(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どうしてもぶれちゃう:

« 夏休みの日記その1(予告編) | トップページ | もうすぐCOI仙台 »