さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« ゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」初日 | トップページ | 真央ちゃん17歳 »

2007年10月 8日 (月)

アラン・ドロン72歳

スマスマにアラン・ドロン!素顔を見るのはとても久しぶり、っていうか初めて??

さすがに年はとったとはいえ、まだまだかっこいい~。
わたしのハンサムさんのプロトタイプは健在です。若さの秘訣は美しい女性だって。(笑)
そういうシャレっ気がまたかっこいい。

要するにいい男はいくつになってもいい男だってことね。女だってそうだけど。

心に残る言葉。

役者には2種類ある。コメディアンとアクター。
コメディアンというのは、きちんと演技を学んだ者。
アクターは特別な個性を持った人がたまたま演技者となる。
コメディアンは役を演じ、アクターは役を生きる。

アラン・ドロンはアクターだそうです。

自分で選んだアラン・ドロン出演作ベスト5は、「太陽がいっぱい」「太陽が知っている」「山猫」「高校教師」…あれ?もう一本なんだっけ?「暗黒街のふたり」だったかな?
「高校教師」が入っててうれしい!実はこれがリアルタイムで見た初ドロンでした。
魔性の女、ソニア・ペトロワはどう見ても女子高生には見えんが(笑)
その美しさは、登場シーンだけで女のわたしもドキッとするほど。上目づかいにドロン先生を見上げる流し目の色っぽいこと。
この女優さん、ルートヴィヒにも出てるんだよね。

やっぱりヴィスコンティ見に行こうかな~。山猫で犬と戯れるかわいいアラン・ドロンにまた会いたい。

« ゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」初日 | トップページ | 真央ちゃん17歳 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラン・ドロン72歳:

« ゲキ×シネ「朧の森に棲む鬼」初日 | トップページ | 真央ちゃん17歳 »