さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 今月のシアターテレビジョン | トップページ | 明日の芸術劇場もバレエ »

2007年10月 3日 (水)

たまには劇場で映画

換気扇は本日無事に交換工事が終わりました。フードからぜんぶ総とっかえ。ドラムの中のファンがきれいなので驚かれました。だって一回も掃除してないのに。
そんだけガスレンジ使ってなかったってことね(笑)
油物が異様に少ないっていうこともある。フライとかてんぷらとか、コロッケとか何年揚げてないか?
ピカピカの換気扇で換気して、これからガンガン料理しよう。(ウソ)

さて前置きとは全然関係ありませんが、今日は水曜日だ。というわけで突然思い立って久しぶりに映画を見てきました。レイトショーで間に合いそうなものというと、HERO、幸せのレシピ、クローズドノート(いま話題ですね~)などありましたが、結局イギリスの景色が見たくて「ミス・ポター」にしました。ピーターラビットの作者、ビアトリクス・ポターのお話です。公開からだいぶたって少し旬を過ぎてる感もありますが、湖水地方の美しい景色は堪能できました。
ユアン・マクレガーが婚約者の役なの知らなかったので、ちょっと得した気分。けっこう好きなので。

なんだかんだ言って、英国の上流階級の話だもんね~、とやや斜に構えて見てたけど、神様はある意味公平。何不自由ない贅沢な暮し、一人身の気楽さ、絵本作家としての成功、初めて訪れた結婚のチャンスに突然の恋人の死。残酷なようだけど、そこで初めて人間として女性としてその悲しみを共感できた。愛する人を失うつらさは万国共通だからね。

ピーター・ラビットの世界の住人たちのアニメ合成も楽しく、これだけでもうちょっと見てみたいな~と思った。もちろん英ロイヤルの着ぐるみバレエを思い浮かべてましたよ。

この夏休み映画を結局1本も見なかったから、ルドルフに何気なく「ハリポタもトランスフォーマーもダイハードも見ないで夏が終わっちゃったね」と言ったら、「見たよ」だって。

え?え゛~??いつの間に??聞いてないよ。ひどい、勝手にひとりで(かどうか知らないが)見るなんて。(ぷんすか)

映画といえば、いま文化村で連続上映中のヴィスコンティ特集に行きたいんだけど。できればルートヴィヒだけでも。4時間なので、なかなか日程決められない。

映画つながりでついでに。某サイトでみつけたこんなブログ。

美少年図鑑

ちょっとかわいい子だな、と思って情報たどっていったら、この前「いい男チェック大会」(笑)でみんなで鑑賞した「ハンニバル・ライジング」のガスパー・ウリエルくん最新作、歴史大作「Jacquou le Croquant」で、ガスパーくんの子ども時代を演じた子役でした。納得。

Leo レオ・ルグランくん。公式サイトはこちら。
http://leolegrand.fr/

画像1枚貼っちゃおうっと。

Jacqou ついでにこれがJacquou le Croquantのガスパーくんです。

映画の公式サイトはこちら。いきなり予告編始まるから気をつけて。

http://www.jacquoulecroquant-lefilm.com/accueil.htm

日本公開未定みたいですね。早く来ないかな。

« 今月のシアターテレビジョン | トップページ | 明日の芸術劇場もバレエ »

コメント

美鳥さんこんにちは。
「ミス・ポーター」ご覧になったのですね。
私はこの映画そんなに期待しないで行ったのですが、映画を観終わった後、とても穏やかな気持ちになりました。
レニー・ゼルウィガーの笑顔がそうさせるのか、湖水地方の美しい景色がそうさせるのか・・・・。映画の中で流れる「When You Taught Me How To Dance」も良かったし。
前知識なく観たものだから家に帰りネットで調べたら監督が「ベイブ」のクリス・ヌーナンでした。
納得しました、「ベイブ」、私の大好きな映画の一つです。
何気なく観た映画、「この映画好きだなぁ~」と言うと、監督が同じって事が私の場合多いですね。
ユアン・マクレガーとレニー・ゼルウィガーは以前に「恋は邪魔者」で共演してましたね、こちらはキュートなファッションで楽しい映画でした。

美少年図鑑、こんなのがあるんですね~。
私的美少年はターミネーターのエドワード・ファーロングに一票です。
ガスパー君の次回作、楽しみですね。

う~ん、ガスパール君の新作は日本公開されるでしょうか?
未公開DVD「THE LAST DAY」が10月26日に発売です。

どなたか存じませんが ^^;
(Cさんかな?)
コメントありがとうございます。
そうですね~、なだらかな丘陵が続くイギリスの風景、ホッとしますよね。
エドワード・ファーロング!わたしも好きですよ。出世作T2もいいですが、エドワード・ノートンと共演したアメリカンヒストリーXが衝撃的でした。いまどうしてるかな?
後でお名前教えてくださいね~(笑)

>み~さん
いつもお世話になってます~。
ギャスパー?ガスパール?どっちも違ってるし(笑)失礼しました!フランス語読みだとやっぱりガスパールなのかな。
新作は本国では1月に公開されているようですが。日本に来そうな情報は見当たりません。おもしろそうなんだけど、歴史上の人物といっても日本人になじみがないからダメなんでしょうか。見たいですよね。

英語読みだとギャスパーですけどね、個人的にフランス語読みのガスパールの方がやっぱり合ってる気がして、勝手にそう言ってるだけです~。ハハ
歴史大作との事。いいですね~、好きな時代(笑)の映画、本当に見たいです。

申しわけありません、名無しのコメントは、私でございました。
またの名はCです、良く分かりましたね。
み~様、失礼しました。
ガスパー、胃薬みたいですよね、これでは。
ガスパール君の活躍を今後も見守りましょう!

それはガスター10(笑)
やっぱりあけみんさんでしたか ^^
これからもよろしく~。

み~さん、やはりフランス語読みの方がしっくりきますよね。朝のガスパール。ってそれは筒井康隆。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: たまには劇場で映画:

« 今月のシアターテレビジョン | トップページ | 明日の芸術劇場もバレエ »