さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« たまには劇場で映画 | トップページ | 日米対抗はTBSで »

2007年10月 4日 (木)

明日の芸術劇場もバレエ

取り急ぎメモ。

http://www.nhk.or.jp/art/yotei/2006/20071005.html
10/05 後10:25~深01:20 NHK教育
芸術劇場
この夏、東京で行われたロシアのボリショイ・バレエ団とマリインスキー・バレエ団の、歴史上初めての合同公演を送る。ボリショイ・バレエ団は旧ソ連時代から度々、来日し、迫力の舞台を披露してきた。近年はアレクセイ・ラトマンスキーを芸術監督に迎え、新作をレパートリーに加える一方、古典の復刻上演も行い、新しい時代を築きつつある。マリインスキー・バレエ団はロシア最古のバレエ団で、「白鳥の湖」や「眠りの森の美女」などは、このバレエ団から生まれた。
演目はボリショイ・バレエ団が「海賊」と「ファラオの娘」からそれぞれパ・ド・ドゥほか、マリインスキー・バレエ団は「ばらの精」「ディアナとアクティオン」ほか。指揮はパーベル・ソローキン、演奏は東京ニューシティ管弦楽団。9月、東京・新国立劇場で収録。

« たまには劇場で映画 | トップページ | 日米対抗はTBSで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日の芸術劇場もバレエ:

« たまには劇場で映画 | トップページ | 日米対抗はTBSで »