さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 映像系の口直しに | トップページ | スケカナ男子フリー »

2007年11月 5日 (月)

イナ・バウアー主演映画

映画ネタが出たところで。

今月のNHK/BS2衛星映画劇場で、あのイナ・バウアー(本人)主演映画を放映します。

11月27日(火) NHK/BS2 午後1:00~午後2:35
衛星映画劇場

「空から星が降ってくる」
1961年・オーストリア/西ドイツ
(原題:EIN STERN FALLT VOM HIMMEL)
〔監督・脚本〕ゲザ・フォン・ツィフラ
〔撮影〕ヴィリー・ヴィンターシュタイン
〔音楽〕ハイノ・ガーツェ
〔出演〕イナ・バウアー、トニー・ザイラー、ルース・ステファン、ギュンター・フィリップ ほか

アルペン・スキーの人気プレーヤーとして大活躍し、その後に映画界へ進出したトニー・ザイラーが、「白銀に躍る」に続いてフィギュア・スケーターのイナ・バウアーと共演した恋愛コメディー。フィギュア・スケートの女子選手ヘルガは、ヨーロッパ選手権を目の前にして、代表の座を降りてしまう。欠点ばかりをつつかれるような選手権の採点方法にホトホト嫌気がさしたのだ・・・。氷上のレビュー・シーンが圧巻。

イナ・バウアーさんって映画にも出てるような方だったんですね。知らなかった。
しかもトニー・ザイラーと。しかしどんな採点方式だったんだ?当時。6点満点ですよね。

ちなみに今月のNHK/BSでは、猿の惑星シリーズ、オリビア・ハッセイのロミジュリ、「小さな恋のメロディ」ほか、見たい映画が目白押し。
http://www.nhk.or.jp/bs/genre/movie.html

« 映像系の口直しに | トップページ | スケカナ男子フリー »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イナ・バウアー主演映画:

« 映像系の口直しに | トップページ | スケカナ男子フリー »