さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« ルドルフには内緒 | トップページ | 世界ジュニア見て »

2008年3月 2日 (日)

黄金の羅針盤

だいたい見たい映画は封切り日に見るようにしています。でないとなかなか機会がつかめなくて、そのまま見損なってしまうことが多いので。

「ライラの冒険 黄金の羅針盤」

昨日の初日、1200円のレイトショーを狙って一番遅い開映時間に行ったら、毎月1日の映画の日で終日1000円なのでした。損したような得したような。

原作大好きすぎると、映像化作品に厳しい目でチェック入れがちですが、今回はもう細かいとこすっかり忘れてたので(をい)、あまり気になりませんでした。

っていうか、こういう話だったっけ~??(笑)

壮大なファンタジーである以前に血沸き肉踊る冒険活劇だってこと、うっかり忘れてた。

一番迫力あったのは、クマ同士の闘い。完全肉弾戦ですごかった~。ラグナってあんな悪役だったっけっか。イオレクの方が明らかに体格的に不利なのが、CGで見ると明らかで痛々しくて、結果わかってても心臓縮みそうに。

ちょうどうまい具合にピンチになるとやってくる援軍や救いの手。そりゃちょっとご都合主義では?なんて思う間もなくハラハラドキドキ。手に汗握るってこういうこと。久々に単純に興奮しました!

主役の子(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は勝気で聡明なライラにぴったり。コールター夫人のニコール・キッドマンも予想どおりはまり役だし、アスリエル卿のダニエル・クレイグ(最新007)は意外に地味ながら青い瞳がすてき。意外なところでスコースビーのサム・エリオット、カウボーイのイメージでびっくり。なるほどこう来たか。魔女セラフィナ・ペカーラ(エヴァ・グリーン)も色っぽい美人でよかった。

イオレクの声はイアン・マッケランなのね。その他ダイモンの声優さんたちもけっこう豪華で、キャシー・ベイツやフレディ・ハイモアの名前も。日本語吹き替え版は見てないけど、成海璃子ちゃんはライラじゃなくてパンタライモンなのね。

ただこの後のストーリーを最後まで知ってる身としては、ええ゛、ここで「つづく」かよ~??な終り方なのだけが、つらいところ。3部作なんだからしょうがないんだけど。早く続き作って~。

あ、エンディングに流れたテーマソングがケイト・ブッシュというのもちょっとしたサプライズでうれしかったです。

早く続きを、といえば、予告編でナルニア見ました。カスピアン王子役の子がなかなか美形だったので楽しみ。4兄弟姉妹はやっぱり老けてたけど心配したほどではなかった。この勢いで7作さっさと作っておくれ。

インディ・ジョーンズの予告は見られるかと思ったらやらなかったのでちょっとがっかり。でも劇場ロビー↓で、公式サイトで配信している動画と同じ?映像を流していました。

080302_0200ed

P1010228ed

コレクターズブック付き前売り鑑賞権をさっそくゲットしてきました♪

« ルドルフには内緒 | トップページ | 世界ジュニア見て »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 黄金の羅針盤:

« ルドルフには内緒 | トップページ | 世界ジュニア見て »