さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« ミュージカル「ゾロ」観劇記 | トップページ | めぐる季節の中で »

2008年4月 7日 (月)

やっぱり見ないと始まらない

すみません、最近完全週報と化してます。
この記事も週末書きかけて下書きのままだった。

始まったと思ったら、あっという間。Zorro公演ツアーももう今週いっぱいです。あちこちにレビューは出てるけど、どうもいまいち実感がわかない。そりゃそうだろって?なんたって生舞台、自分の目で見ないとなんともコメントのしようがない。

だからって公式サイト週に一回しかチェックしない自分ってどうよ?カレンさんのレビューもあるね。終わったら、アダム日記も更新されるのかな。

気になるインタビュー。今年後半のプロジェクト、トップシークレットね~。良いニュースを期待しますよ。しかしその腰周り、アダムよおまえもか。(ペト化?)

トップシークレットで今ごろ思い出した!清水玲子の「秘密」アニメ版もう始まってた~!!しまった、初回を見逃した

今日londondance.comからメルマガによると、マシューの新作はドリアン・グレイの肖像らしい。キャストは、ドリアンにリチャード・ウィンザー。一人じゃないと思うけど。PWWのスタッフも再集合で、期待できそうです。今度は来日公演あるかな?

前に一度紹介したニューアドベンチャーズの動画サイト、知らない間にいろいろ追加されてました。(ゆれさん、いつもありがとう)
エタ・マーフィット若い!<Town and Country
メリー・ポピンズのあの場面も!え~、これはネタバレしてほしくなかった。
なんと2003年9月に上演されたSpitfireもあります。アダムとウィルもいる。サドラーズでご覧になった方から、確か全部で10分前後と聞いてるので、この動画はフルバージョンと思われます。はりつけちゃおうっと。

SPITFIRE (Choreographed by Matthew Bourne in 1988) performed at the 2006 Dance Umbrella Gala. Featuring:
Adam Cooper, James Leece, Neil Penlington, Arthur Pita, Ewan Wardrop, Richard Winsor

なんとなーく、振付もドンキのパロディにもなってるみたいな感じで笑える~。アダム顔ちっちゃいね。

なんというか、やっぱりわたしにとってこの二人(アダムとマシュー)ってセットなんだ、とあらためて感じる今日このごろ。

« ミュージカル「ゾロ」観劇記 | トップページ | めぐる季節の中で »

コメント

わぁ~い!!
おかげさまで、やっと あの 迷作が見られました。ありがとうございまーす。

美鳥さん~、ありがとうございます。楽しませてもらいました。

>ここなっつさん、marikoさん
楽しんでいただけたらうれしいです。
この頃のアダム、OYTロンドン版終わったばかりで顔も体型もシャープです。こんな風に舞台で踊るアダムをいつまた見ることができるでしょうか。。

初めて観ました
こういうの、グンゼとかのCMで使ったら面白そうなのに

>poplarさん
すっかり亀レスすみません~。
鋭いですね!この舞台は元々男性下着のカタログからコンセプトを得たものです。逆輸入(日本語の使い方間違ってる?)で男性下着のTVCMに使ったら目を引きそうですね

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱり見ないと始まらない:

« ミュージカル「ゾロ」観劇記 | トップページ | めぐる季節の中で »