さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 40万アクセス御礼 | トップページ | こっちも回転木馬 »

2008年6月 8日 (日)

25歳

今日の午後、ショッキングなニュースが飛び込んできました。秋葉原での通り魔殺人事件。それもトラックで歩行者天国に突っ込んだ上に、轢いた人をさらにナイフで刺すという凶悪なもの。その後も次々17人もの通りすがりの人々を刺して、さきほどのテレビニュースによると7人が死亡。怪我の手当てを受けている方の中にもかなり重傷の方もおられるようです。犯人についても被害者についてもまだ詳細は不明ですが、亡くなった方に若い方が目立つのを見て、21歳男子の母として、ご家族のお気持ちを思うと胸ふさがる思いです。亡くなった方々のご冥福と怪我をされた方々の一日も早いご快癒をお祈りするとともに、関係者のご家族、その場に居合わせて事件を目撃してしまった方々の心が早く癒されますように。

25歳の犯人(この人だって今日のお昼までは普通の若者だったはず)の犯した罪はどんな理由があろうと許されるものではありません。でも世の中が嫌になったとか生活に疲れたとか、その言葉がどこまで真実かわからないけれど、派遣会社の借り上げマンションに住んでいて、回りの誰とも交流がなかったらしいという、断片的な情報に、何か時代の病理的なものを微かに感じます。だからって、彼のやったことが免罪されるとは思いませんが。

昔宮崎事件のとき、思いました。どうかこれが、100年に一人のただの凶悪犯であってくれと。でもそうではなかった。その後もさらに子どもや弱い者をターゲットにした凶悪事件は増えるばかり。しかも若年齢化して。これはやっぱり何かがおかしい。折りしも今日は大阪池田の事件からちょうど7年だったんですね。こんな事件、二度と起きないように、しっかり捜査、分析してほしいです。

それにしても25歳ですか。つい親の立場で考えてしまいますが、犯人の親もつらい。25歳にもなって、何に絶望したか。せっかくこれからの人生、未来が開けるべき年齢なのに。他人事とは思えません。

全然関係ないけど、いま自分が注目している3人の役者がそろって25歳(あ、ひとり26になったばかり)なもので、同世代として重ね合わせてちょっとその落差に目眩してしまった。比べるなって?

« 40万アクセス御礼 | トップページ | こっちも回転木馬 »

コメント

>25歳にもなって、何に絶望したか。せっかくこれからの人生、未来が開けるべき年齢なのに

にもなって。ですか

大学をストレートに卒業していたら、"社会人"になって3年目くらい?
この人がどうだったかはわからないし、庇うつもりもありませんが、
先が見えない状態のお仕事を、心に余裕を持てない状態で続けていたとしたら。
何かのきっかけで、ふと立ち止まって考え込んでしまったら。

増え続けているこの手の事件と、同じく増え続けている自殺問題。
私には、何かを壊したい衝動(この場合は殺意)が
外に向かうか、自分に向かうかの違いに思えてしかたありません・・・

>NAOさん
破壊衝動が内に向くか外に向くかの違い、確かにそうですね。
一人で勝手に死ね、みたいな議論がわかない事を祈ります。
「にもなって」と書いたのは蔑むつもりじゃなくて、その年齢までやっとの思いで(かどうかわかりませんが)育ててきた親御さんとか、本人のがんばりとかに対する無念さからでした。
本当なら明るい未来が見えてていいはずなのに、見えない、その閉塞感がいまの20代の若い人たちを追い詰めていると感じます。日本の政治の貧困さも。
詳しい事情はわからないけど、条件の悪い派遣の仕事しかなくて、将来悲観して暴走ということなら、理解はできます。その行為に共感はできなくとも。
実際ルドルフの学校で今年の卒業生の就職先、半数が正社員以外の形態でした。ほんとに他人事じゃありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 25歳:

« 40万アクセス御礼 | トップページ | こっちも回転木馬 »