さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« DOI BSフジでも | トップページ | わたしはかもめ、いいえわたしは女優 »

2008年7月 1日 (火)

明日からルジガラ

いろいろ調整したけど、やっぱり明日は行けない。あさって、3日だけ。
やっと光藍社さんのサイトにプログラムが出た~。公演の前日ですよ?!
詳細はこちら(PDFファイルです)
↓にもコピペしておきます。久々のバレエ公演だからちょっと気合が。
ルジさんは、「カルメン」のホセと、もうひとつは「阿修羅」ですね。あのお習字プログラム(笑)

コルプはチャイコフスキーPDDか~。

ところでお友だちから、Dance Europeの最新号にアダムのインタビューが掲載されてると聞いて、公式サイトチェックに行ってみたら、今月ロンドン公演のあるミハイロフスキー劇場(レニングラードバレエ団)の公演サイトへのリンクが。スパルタカスなんかやるんだ~。そんなに男性ダンサーいっぱいいたっけ??
ルジさん、すっかり芸術監督さんの顔です。でも明日にはダンサーの顔になってるはず。

あ、それでアダムですがDance Europe公式サイトの画像によると確かに表紙に名前がありますね。最新号の目次(PDFファイルです)によるとオズのブリキマンについてのインタビューみたい。取り寄せてみるか。

ルジマトフのすべて2008
2008年7月2日(水) 19:00開演 新宿文化センター
2008年7月3日(木) 19:00開演 新宿文化センター

【プログラム】
第1部
「海賊」よりパ・ド・ドゥ

音楽:R.ドリゴ
振付:M.プティパ/V.チャブキアーニ
出演:ヴィクトリア・クテポワ、マイレン・トレウバエフ

「ゾルバ」
音楽:ギリシャ民族音楽
振付:N.アンドローソフ
出演:イルギス・ガリムーリン

「メディア」
音楽:M.サンスラ
振付:R.C.ロメロ
出演:ロサリオ・カストロ・ロメロ
リカルド・カストロ・ロメロ
ジェシカ・ロドリグエズ・モリナ
エーサー・ゴンザレス-タブラス・メネンデス
ホセ・カストロ・ロメロ
ホセ・トレス・ムレーロ

「ゴパック」
音楽:V.ソロヴィヨフ=セドイ
振付:R.ザハロフ
出演:ヴィクトル・イシュク

「シエスタ~Siesta~」
音楽:G.カサド
振付:V.ロマノフスキー
出演:ユリア・マハリナ

「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」
音楽:P.チャイコフスキー
振付:G.バランシン
出演:エヴゲーニヤ・オブラスツォーワ、イーゴリ・コルプ

「阿修羅」
音楽:藤舎名生
振付:岩田守弘
出演:ファルフ・ルジマトフ

第2部
「カルメン」

音楽:G.ビゼー
振付:R.C.ロメロ
ドン・ホセ :ファルフ・ルジマトフ
カルメン:ロサリオ・カストロ・ロメロ
エスカミーリョ : リカルド・カストロ・ロメロ
ミカエラ : ユリア・マハリナ
死 : ホセ・カストロ・ロメロ
クラシック・ダンサー: ヴィクトリア・クテポワ、イルギス・ガリムーリン、マイレン・トレウバエフ
スパニッシュ・ダンサー :ジェシカ・ロドリグエズ・モリナ、エーサー・ゴンザレス-タブラス・メネンデス、ホセ・トレス・ムレーロ

タイム・スケジュール 第1幕 約60分 (休憩20分) 第2幕 約60分

実は今日の夜新宿駅でコルプとイシュクとオブラスツォーワらしきガイジンを見かけたのである。リハの帰りだったのかな?もう明日だもんね。がんばって~。わたしが見られるのはあさってだけど。

« DOI BSフジでも | トップページ | わたしはかもめ、いいえわたしは女優 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日からルジガラ:

« DOI BSフジでも | トップページ | わたしはかもめ、いいえわたしは女優 »