さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 銀盤サテライト・エキシビション | トップページ | 急に冷え込んで »

2008年9月17日 (水)

いろいろ

なんつー気合の入らないタイトル

実際気合は入ってないけど。
N杯の先行(ぴあ)は全滅だったし、COI行けてないし(行く気もなかったし)、バトルくんは引退しちゃうし、まったくやる気になれません。(何を)

そんな中でもちょこちょこ気になる話題をメモっといたんですが。

先週末に新書館から届いたWFS新刊のお知らせのなかに、珍しい名前が。

◆「シアターアイスショー 眠れる森の美女」が11月に上演されます!
昨年「氷の上のスワン・レイク」で好評を博した"インペリアル・アイス・スターズ"が「シアターアイスショー 眠れる森の美女」を上演します。
劇場の舞台にアイスリンクを設置し、バレエの演目を上演するアイスショー。
初演時の振付にはタチアナ・タラソワも参加。今回の日本公演には、トリノ五輪にも出場したイリヤ・クリムキンも出演予定です。


 ・日 程:11月15日(土)~23日(日)
 ・場 所:東京厚生年金会館 大ホール
 ・チケット:各プレイガイドにて発売中 
 ・問い合わせ:チケットスペース 03-3234-9999
 ・公式サイト:http://www.ints.co.jp/sleepingbeauty/

な、な~んとイリヤ・クリムキンですと!お久しぶりです~。何をやるんでしょ?と思ったらカタラブットだった。ある意味適役ですが。N杯前だし、パスするつもりだったんですが、イリヤくんが出るなら、ちょっと見てみたいかも。

新書館つながりで、こんなのが8月に出てたこと、今ごろ知りました。

踊る男たち―バレエのいまの魅惑のすべて
新藤 弘子 (著)
新書館 (2008/08)
1,995円(税込)

ダンスマガジンに連載された記事をまとめたものですね。アダムやルジさんも取り上げられたから、掲載誌はもちろん持ってるけど、単行本になったものもなかなか資料的価値高そう。残念ながらアダムはもうバレエを踊る気なさそうだし、ルジさんもミハイロフスキーの芸術監督さんになっちゃったりして、掲載時とは状況かなり変わってしまったけども。

あと最近の話題といえば、もうあれから5年。何から?
ロンドン初遠征から。
OYTからもう5年?まだたったの5年?
いろんなことがこの間変わってしまって、今ではイギリスまでアダムに会いに行くことはなかなか叶いませんが、あの頃の気持ちは思い出すとまたワクワクします。

また行きたいな。踊ってるアダムを見に。

ほんとに散漫な日記だな。

« 銀盤サテライト・エキシビション | トップページ | 急に冷え込んで »

コメント

ご無沙汰しています。さちですm(_ _)m
バトル君の引退、バンクーバーまで続けてくれると思っていたので、私もとても残念です。

ところでCOI!いらっしゃらなかったんですね。。。残念!
ジョニー、とっても良かったんですよ~
去年の復活劇は嘘じゃなかったんだと。
「エスメラルダ」も「白鳥」も綺麗でした。
私は特に「白鳥」で大興奮&ウルウルです。
未だに思い出してはうっとりしています。
今年はNHK杯にもアサインされているので、是非「豊の部屋」で樋口さんとお話して欲しいですf(^_^;;

>さちさん
ご、ごめんなさい!
すっかり遅くなりました~。
COIのジョニーくんがよかったって、他の友だちからも聞きました。う~ん、見たい気持ちがなくもなかったんですが、諸般の事情が
N杯はかろうじてチケ取れたので、なんとか参戦するつもりです。ジョニーくん期待してていいでしょうか。さちさんにも久しぶりにお会いできるといいなぁ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いろいろ:

« 銀盤サテライト・エキシビション | トップページ | 急に冷え込んで »