さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 明けましておめでとうございます | トップページ | みかん2009 »

2009年1月 1日 (木)

2008年に見たもの

去年のうちにまとめてコメントしたかったんですが。

■2008年に見た舞台
2008.01.24 シアターコクーン 野田地図(NODA・MAP)「キル」
2008.01.31 青山劇場 新感線プロデュースいのうえ歌舞伎☆號『IZO』
2008.02.08 北沢タウンホール 人業劇-にんぎょうげき-「ジョディと子鹿のフラッグと」 人形劇団むすび座
2008.02.26 日生劇場 「ウェディングシンガー」
2008.03.08 日生劇場 「ベガーズオペラ」
2008.04.02 サンシャイン劇場 「きみがいた時間ぼくのいく時間」
2008.04.10 さいたま芸術劇場 「身毒丸」
2008.05.18 帝国劇場 「ルドルフ The Last Kiss」
2008.07.02 赤坂ACTシアター 「かもめ」
2008.07.03 新宿文化センター ファルフ・ルジマトフ「カルメン」
2008.07.04 シアタートラム Noism08「Nameless Hands~人形の家」
2008.07.19 代々木青少年センター 人業劇-にんぎょうげき-「ジョディと子鹿のフラッグと」 人形劇団むすび座
2008.07.22 新宿コマ劇場 劇団☆新幹線RX「五右衛門ロック」
2008.07.28 新宿コマ劇場 劇団☆新幹線RX「五右衛門ロック」
2008.07.29 ル テアトル銀座 「ラヴ・レターズ」
2008.08.24 PARCO劇場 「ウーマン・イン・ブラック」
2008.10.27 明大前築地本願寺 「バロウ2008」オルガンヴィトー
2008.12.17 シアタークリエ 「RENT」

18公演。うち、バレエ・ダンス公演はたったの2回。やっぱりこれじゃ「バレエ」サイト詐称ですから 演劇系に偏りすぎ。それにしても前年までと比べて少ないですよね。2007年は誰かさんの舞台が3本あったから、というのが大きいですけど。今年は1本1公演。
「IZO」見たの1年前だったんだ。もうなんだかすごーくはるか昔のような気がします。

この数だと順位をつけるのも難しいですが、わたし的ベスト1は、個人的衝撃度の大きさで「身毒丸」ですね。これはもうなんというか、わたしの演劇観を180度ひっくり返 してくれました。蜷川さん、すごい。寺山修司すごい。藤原くんも白石さんもすごい。このボキャ貧な感想で、わたしの受けたショックを想像してください (笑)小劇場系の濃い舞台超苦手だったのに。これが千秋楽じゃなかったら、どうなってたか。お正月のプレイベント?蜷川×藤原対談にも参加できてラッキーでした。

小劇場といえばもうひとつ、これは日記では全然話題にする余裕もなかったですが、「バロウ2008」テント公演初体験です。平土間に50席もあるかどうか という仮設のベンチ席。テントの中と外を行き来する自由自在な演出。客席と舞台(土間なんですが)の近さというより境界もないような空間で、まさに妖しい時間と空間の体験してきました。びっくりした~。

舞台、とはいえないので↑のリストには入れてないんですが、5月に大阪で見た/聞いた、ウィーンミュージカル・コンサート。これは3公演見ました。「歌」 ものでは完成度満足度ナンバーワンです。はぁ~、やっぱりマテのトート見たかったな。前年見たウィーンミュージカル版エリザベートがあまりにも素晴らし かったので、今公演中の日本版はまったく見る気がしないのである。去年は大阪公演だけだったので仕方なく遠征しましたが、今年は新国にマヤさんをのぞく3人が来てくれるので助かるうれしい。

バレエダンス公演は、ルジと金森さん。これは比べられないので、どちらもそれぞれ印象的だった、と書いておこう。(そんな)

スケートは、夏のフレンズ・オン・アイスとNHK杯のみ。イリヤくんの眠りイベントはカウントしません(笑)

今年はたぶんもっと減ると思います。まあいろいろと身辺の変化、主に経済的事情ですが。
それでもゼロにしちゃうとストレスで具合悪くなっちゃいそうなので、適度に許される範囲内で楽しめたらと思ってます。今のところできれば行きたいもの、今月のコルプガラ、ルジガラ(違うけど)、シルヴィのボレロ、4月のウィーン組+宝塚コンサート、5月のフィリップ引退公演、そしてもちろん9月のアダム来日公演(ほんとにあれば)。

え?何か肝心のものが抜けてるだろうって?
それはここでは言わないお約束(爆)

【追記】
映画の話もちょっと。記録してないのでちゃんと思い出せなくて。いまパッと見たことを思い出せるのは、ロードショーでは
「俺たちフィギュアスケーター」
「崖の上のポニョ」
「容疑者X献身」
だけなんですけど。他に何か見たっけかな?でも映像で印象に残ってるのは、なんといってもブラザースケイ特集で踊るアダムに会えたことです!

【追記2】
前半で忘れてるのが多い

「インディ・ジョーンズ~クリスタルスカルの王国」
「ライラの冒険 黄金の羅針盤」
「スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師」
「SMILE スマイル~聖夜の奇跡」

これだけだったかなぁ。もうちょっと何か見たような気がするんだけど。。

あと、内緒ですが(なぜ)今年はゲキ×シネツアーがあったので、3本(アカドクロ、アオドクロ、SHIROH)5会場で計8回見てます。

映画的というより、役者として堤さんすごい!と思った「容疑者X」を2008年一般映画ナンバーワンということにしておきます。

【追記3】
これを忘れちゃいけなかった。

「劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇」

おまえを信じろ!俺が信じるおまえでもなく、おまえが信じる俺でもなく、おまえが信じるおまえを信じろ!

かぁ~、なんてかっこいいんでしょう。中島さん、大好き

もうこんなとこまでチェックしてる人もいないだろうからこっそり書いておくと、音楽ライブ、コンサートには30公演ほど行ってます。テレビラジオの公開収録だったり、フリーのインストアライブも多いですが、22回があっきーでした。

【追記4】
美術展もいくつか。秋に集中してますが。コロー展、ミレイ展、デンマークの画家ハンマースホイ展。それぞれ素晴らしい展示会でしたが、初めて見たハンマースホイの世界の不思議な静謐さが新鮮でした。

« 明けましておめでとうございます | トップページ | みかん2009 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2008年に見たもの:

« 明けましておめでとうございます | トップページ | みかん2009 »