さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月29日 (月)

週末は大阪下見

ではなくて、某公演の大楽を見届けてきました。(厚生年金会館とはかなり方向違い)これは宿泊先の近くの大阪城。初めて行きましたが、デカイですね!日本のお城あんまり見て歩く趣味なくて、これまでちゃんと見たことのあるお城というと、京都の二条城と松本城くらいかな。

Sany2322

さてお城とは何の関係もありませんが、留守の間にロンドン方面からお知らせが届いていました。
Dancing Timesの最新号(7月号)の表紙をアダムが飾っているそうです。
(公式サイトの表紙はまだ6月号)
先に画像だけ送ってもらったので、チラ見せ。(後で削除しますよ)

続きを読む "週末は大阪下見" »

2009年6月26日 (金)

パルコサイトにも兵士公演情報

http://www.parco-play.com/web/page/information/heishi/

また新しい画像ですね。

「兵士の物語」公式サイトもちょこちょこ更新。キャストのプロフィールなどアップされてます。

う~ん、しかしこの色遣いといいレイアウトといい、ちゃんと表示を確かめてるのか?リンクから戻る動きもおかしいし。それより何より内容が、、、アダムは英ロイヤルの来日公演で白鳥を踊ったことはないですちゃんと調べてるんですか~。

と思ったけど、夕べチェックしたときよりだいぶましになっている。でもまだリンクは変。情熱は感じるけど、いまいちセンス悪い。

公式サイトにもやっと出た~。イベントのページ。ん?上演期間9月9日~17日??アダム以外のキャストも未定?情報がまだ固定してないのか。

実は管理人さんたちにはとっくに兵士サイトと日本でのプロモ状況についてお知らせしてあるんですけど。こんな対応ももう慣れましたが

今日は朝からマイケル・ジャクソンの訃報から始まって、東京初夏日で暑いし、明日から出かけるのにまだ何も準備はできてないし、なんかイライラする~

すみません

2009年6月20日 (土)

兵士プレオーダー

イープラスの先行予約プレオーダーの受付情報です。大阪公演のが先なのね?ってかもう始まってる

【東京公演】
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002030312P0050001P006010P0030001
会場:新国立劇場 中劇場
http://eplus.jp/sys/T1U21P0421510061
公演日:09/9/11(金)~09/9/16(水)
■ 09/6/22(月)12:00~09/7/1(水)18:00 プレオーダー受付
■ 09/8/1(土)10:00~09/9/11(金)18:00 一般発売

【大阪公演】
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002030312P0050001P006010P0030002
会場:ウェルシティ大阪厚生年金会館芸術ホール
http://eplus.jp/sys/T1U21P0425500030
公演日:09/9/20(日)~09/9/21(月)
■ 09/6/20(土)18:00~09/6/30(火)18:00 プレオーダー受付
■ 09/8/1(土)10:00~09/9/17(木)18:00 一般発売

このツーショット、いつどこだろう?ウィルも最後に見てからあまり変わってなくてうれしい。舞台はエクウス以来かな?

2009年6月16日 (火)

兵士公式サイトの更新

http://www.heishi.jp/

各解説ページが整理されて、画像がたくさんアップされています。

う~ん、いいんですが、マシュー・ハートの悪魔の姿はできれば生で見てショック受けてほしかったなぁ~。もうすでに5年前(再演は4年前)に公開されてる画像だから今更なんだけど、あまりネタばれしない方が楽しめると思うんですよね。

それにしてもインパクトありますよね。この悪魔

マシュー・ハート主役といってもいいくらいの舞台だし。

2009年6月15日 (月)

切るほど髪は長くないけれど

最近見た映画(重力ピエロ、五右衛門ロック)のネタが下書きのまま埋もれてますが。

空白地帯の出来事で重要なニュースをアップしそびれてました。

ルドルフの就職が決まりました。もちろんまだ内定ですが、就職氷河期と言われるタイミングでの就活、お疲れ様でした&おめでとう

言って誰でも知ってるような大企業でも有名企業でもないけれど、ルドルフがやりたかった仕事を自信と誇りをもってやれたらいいなと思います。

もうひとつ、わたしの仕事がらみでは、3月から始まった東京タワー・プロジェクト(違)が予定が早まって、突然打ち切りになってしまいました。東京タワーともお別れ。最後にご挨拶してきたときの姿はこんな風。七夕仕様だそうです。天の川のイメージでしょうかね。

T_tower_milkyway

続きを読む "切るほど髪は長くないけれど" »

2009年6月13日 (土)

兵士公式サイトが!大阪??

夕べ帰宅遅かったのでチェックが遅れましたが、兵士公式サイトがやっとアップ、っていうか出来次第更新?レイアウトが崩れてたり、テキストがまだしっかり校正されてないうちにアップされたみたいな混乱も見られますが。

http://www.heishi.jp/

大楽が大阪だって。やばいす 一瞬、大楽が平日かと思ったけど21日は祝日ですね。よかった。こっちもかなり混乱(爆)

出演者全員ロイヤルバレエ出身って、ウィルは違うんですけど。バレエスクールに行っただけ。ゼナイダ・ヤノウスキーの名前が間違ってるのはチラシもだったので、→情報サイトでは修正しときました。

サンライズに電話して確認しました。先行予約希望の方は、チラシがなくてもファックスで以下の情報を送れば、ご案内を郵送してくれるそうです。

FAX:03-3408-2061
(1)氏名、(2)電話番号、(3)住所を明記の上、「兵士の物語」先行予約案内希望と書いてファックスしてくださいとのことです。電話では受け付けてないそうです。6月18日(木)必着。

席のことも確認してみました。SS席は普通に前方列だそうです。ステージ上の特設席などは今のところ考えていないそうです。なんだ、残念。

っていうか~、このお値段で集客できるんだろうか。そっちが心配

2009年6月12日 (金)

Gallery更新

夜中に名残惜しくうろうろとネットをながめていたら、アダム公式サイトのGalleryが更新されてました。過去の画像が再分類されて整理され、CriticalMassの画像がアップされてます。う~ん、やっぱり見たかった。

2009年6月11日 (木)

運命の歯車が再び回り始めた…かも

っていうのはちと大袈裟ですが。

昨日発売の演劇総合誌レプリークBis No.15を本屋さんでチェック(立ち読みともいう)してたら、いきなり目次に「アダム・クーパー」の文字が。一瞬眩暈と動悸でくらっと足が震えました。日本の雑誌にアダムの記事が掲載されるのって何年ぶりでしょう?

最新号はミュージカル特集。ミュージカルダンサーを紹介するページで「世界のイケメンダンサー アダム・クーパーは語る」という半ページの記事。小さいけどカラー写真付です。いつ頃のかな~。最近のような雰囲気ですが。公式サイトに出てたいくつかのパブリシティのうちのひとつでしょうか。近々Evening Standard やDancing Timesの表紙にも登場するらしいです。

さて気になる記事内容は、当然ミュージカルがらみで、OYTや雨に唄えば、回転木馬の話題はあっても白鳥のはの字も兵士のへの字もありません。それはアダム的には良い傾向なんでしょうか。今日友だちから見せてもらった兵士の仮チラ(先行予約情報付き)にももはや「あの白鳥の湖の…」という文言はありません。今さら白鳥を持ち出しても広告効果にならないからってことでしょうか。それはそれでちょっと寂しいような。もうすっかりミュージカルの人扱いなのね

この夏の「Shall We Dance」の次にまた来年新作ミュージカルの予定があるそうで、このタイミングで日本の雑誌に取り上げられるってことはもしかしてまた来日公演の予定があるんでは??と激しく期待してしまいますよ。

「Shall We~」のサドラーズ公演ページを今のぞいたら、サラが出演することになったみたいですね。演目に十番街の殺人あるから踊るのかな?産休明けおめでとうございます。がんばって!アダム公式サイトで思わせぶりに書いてある未公開情報ってこれかな。

兵士公演情報は、ウェブページとしてサイドバー→のアダム情報リンクにも追加しました。仮チラにあった情報で差し支えなさそうなところをアップしています。チケット代で、SS席が一番最後に書かれていて、やけに金額が高いところをみるとちょっと特殊な席なのかも。リンバリーでの初演時には、舞台上にテーブル席がいくつか設けられていました。みんなワインや食べ物を楽しみながら観劇。っていうか劇の一部になってましたね。あんなのが日本でもできたらいいなぁ。公式サイトはまだオープンしてないんですね。

レプリークはカバーストーリーをチェックしようと思ったんだけど、思いがけずアダムに会えて、またしても運命的なものを感じてしまったですよ。レプリークはもちろん買いました。いや初めから買うつもりでチェックしたんだけども。

こんな情報もありました。↓

マニュエル・ルグリ先生の厳しく情熱的な指導が好評だった(らしい)スーパーバレエ・レッスン、この秋から第二弾始まるそうです。今度の講師は吉田都ちゃん!NHK教育テレビで、放映開始は8月28日(金)12:00~12:25。楽しみです♪

ちょっとggってみたら、毎日新聞のこんな記事が。そんな前から話題になってたんですね。知らなかったどんだけバレエから離れてたかって。チャコットのメルマガもろくに開けてみてないから。

2009年6月 8日 (月)

「兵士の物語」がやってくる

夕方アダム友からケータイにメール。なにぃ~~??

「兵士の物語」オリジナルキャストで来日公演決定!9月11日~16日、新国立劇場で!
ローソンチケットですでに告知されてます。

★兵士の物語
■原作:アファナシェフ
■脚本:ラミューズ
■音楽:イゴール・ストラヴィンスキー
■演出・振付:ウィル・タケット
【キャスト】
兵士:アダム・クーパー
悪魔:マシュー・ハート
王女:ゼーナ・ヤノスキー
ストーリーテラー:ウィル・ケンプ
※未就学児入場不可
■公演期間: 2009/09/11~2009/09/16
■会場 新国立劇場 中劇場
■チケット発売開始:2009年8月1日(土)
■チケット料金
S席 10,500円
A席 8,400円
B席 6,300円
SS席 12,600円
※情報追加しました。

だいぶ前から浮かんでは消えていた話。ほんとに実現するとは。信じられない気持です。もちろんうれしいけど、夢じゃないよね??神様どうか、三度目の正直!今度こそチケ発売になってから中止とかそういうのはやめてください。お願い~~(必死)

Billy Elliotが10冠

現地時間で夕べ、日本時間では今日、トニー賞の発表があり、ブロードウェイ版Billy Elliotがノミネート15部門中なんと10部門を制覇!素晴しい おめでとうございま~す。

ほんとに良い舞台だものね。わたしはウェストエンド版しか見てないけど、映画とはまた違った感動でいっぱいでした。でもこれでまた映画「リトルダンサー」もついでに注目されてリバイバルとかテレビ放映とかされて、アダムに注目してくれる人が増えたらいいなぁ。ってそういう話か。

PC結局修理するより買った方が安いっていうことになって、この記事は新PCから投稿しております。一昨日届いたんですが、いきなり絶不調でまいりました土日二日がかりでシステムからセットアップし直しで汗だくに。いまやっと普通に使えるようになったところ。

この空白期間にGPシリーズのアサインは発表になるし、じゅんじゅんは婚約するし、シルヴィ・ギエムはバレエフェスでCritical Massを踊るらしいし、待ってた舞台は開幕するし、3月から関わってたプロジェクトは突然打ち切りになるし、なかなか波瀾万丈の1週間でした。それぞれの話はいずれまた。

あ、もうひとつ。今年の暮から新年にかけて白鳥がまたサドラーズに帰ってくるみたいです。http://www.sadlerswells.com/show/Matthew-Bournes-Swan-Lake-09

もはやアダムが出てくれることを願うことすらあきらめてますが。今度の白鳥誰かな?そろそろリチャードとかサムとかの世代か。ドリアン・グレイに出てるジェイソン・パイパーがまた踊るのかもね。

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »