さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 祝!兵士開幕☆ | トップページ | 白鳥新キャスト »

2009年9月12日 (土)

「兵士の物語」二日目(9/12)マチネ with イベント

Heishi_poster03

昨日は少しテンポが?と思われたアダム兵士の踊りですが、今日はよかったです!初日は音楽もダンスも少し慎重に丁寧に手探りしながらだったのかも。

今日の席は1階一番後ろのサイドだったので、終演後出ようとしたらドアのそばにタケットさんが立ってるのに気がついた!「Beautiful job!」と声をかけたら、「楽しかった?」と聞かれたので「もちろん!」と答えました~。

どうしても初演で見たときの印象と比べてしまうのですが、やはりあの狭い空間での閉塞的で濃密な空気はないものの、多少拡散しても間延びしても、この物語の持つ「毒」の香りには奇妙な魅力があります。これを日本で見られるのは本当に幸せ。

Repeater リピーターチケットの特典(この公演の舞台写真)に、またふらふらとチケ予約してしまいました。やばい

なお、特典の舞台写真は、枚数や大きさは未定ですが、かなりのプレミアものとしてご満足いただけるようがんばります、とのことでした。いや~ん、期待しちゃう

劇場ロビーには、以前アダムやマシューカンパニーの公演会場でよくお見かけしてたお顔がいっぱい。もちろんいつものアダム仲間も集合です。昨日も今日も東北から関西から東海から遠征してきた友だちにいっぱい会えて、いろいろ興奮しながらおしゃべりできたのも楽しかったです。みなさん、お疲れ様~。

終演後に何のアナウンスもなくて、今日ほんとにイベントの日か?と思いましたが、スタッフに確認したら、受付は3時15分からとのこと。(終演2時45分) どこにも何の掲示もなくて、ちょっと不親切

わたし、ちょっと勘違いしてたんですが、これトークショーじゃなかったんですね。確かにダンマガのご案内には、「握手会」と「写真撮影会」としか書いてなかった。でも「30分程度」とあるし、「ファン・ミーティング」というからにはてっきり二人のトークが聞けると思ってました。トークどころか、ちょっとしたご挨拶もなくてちょっと(かなり)がっかり~

一人ずつ受付するとき、くじを引くのですが、それがトークショーの席番号か?なんて勝手に期待してたら、写真撮影の順番でした。どうやら4組に分かれるらしい。よかった、100人の集合写真じゃなくて。

ただ並んでるとき前後ながめてみても、100名様限定イベントのはずが、どう数え直しても50人いなさそう? 考えてみればアダム友ほかに一人も参加してないし。もうみんな取れるだけチケ取っちゃってるから増やせないっていうのもあるけど、それでもカラチケになってもどうしてもアダムに会いたい!と追加チケ買う人がもうちょっといるかな、と思ったら案外みんな財布の紐固かった(笑)

結局参加総数は、正確にはわかりませんが、50人弱でした。あまり集客の助けにならなかったですね~。

ロビー奥に並んで待機してると、奥からアダムとウィル登場。きゃ~っと沸いたものの、↑のとおり挨拶も何もなしでいきなり順番に写真撮影。スタッフからのご注意として、「個人カメラでの撮影禁止」「お疲れなので話しかけないで」え゛~??さすがにこれは「話しこまないで」と言い替えてましたが(笑)

こういうときマシューカンパニーのファンミなら、写真なんか撮り放題なのにな~。と心でぼやく。この人数だったら、ツーショットでもよかったんでは?

わたしは最後のグループで、順番に立ち位置まで決められてアダムの一人置いて隣になったんですが、前に背の高い男性がいらしたので場所交代。たぶんアダムの前のあたりだったと思うけど、振り向いて確認する暇もなくあっという間に撮影終了。う~ん、せっかくこんなに接近遭遇してるのに何も言えず。

次に同じ順番で握手会。ウィル、アダムの順に流れ作業的に握手の済んだ方からさようなら??もしかしてこれで終わりですか~?? すげーあっさり

短い時間でどうせたいしたことは言えないとは思っていたけど、いちおう出がけに用意してきた小さなプレゼントを渡し、軽く笑いを取ってから、「またすぐ日本に来てくれる?」と尋ねたら「I hope so!」と言ってくれました。So do I ほんとに約束だよ~。今度は4年も間あけないでね。

アダムもウィルもリラックスして、いい笑顔見せてくれたのはうれしかったけど、どうせならたった4人のキャスト、マシューとゼナイダさんも一緒に写真撮りたかったな。あ、もちろんタケットさんも~。

というわけで、せっかくのイベントでしたがイマイチ盛り上がらなかったな、というのがわたしの感想です。これもプロモなんだから、もうちょっと工夫がほしかった。口コミで広げられる可能性はいっぱいある舞台なんだし。ちょっとした裏話くらい聞きたかったな。

と、文句ばっかり言ってますが、久々に会えたアダムの顔ちっちゃい~のを再確認できて感動したのでした。新書館さん、企画ありがとう。でも次回はもうちょっとふれあいタイム長めにお願いします~。

短い公演期間、どこまで集客延ばせるか、それにはまず良い舞台の仕上げから。アダムもウィルも体に気を付けて最後までがんばって~。もちろんマシューとゼナイダさんもね。

« 祝!兵士開幕☆ | トップページ | 白鳥新キャスト »

コメント

早速のイベント速報、ほんとうに
ありがとうございます!
そして、お疲れさまでした~。

私としては、イベントの内容を知ることができて
満足です。

企画、立案、宣伝が遅かった、と私は思うので「50人」でも集まった方じゃないでしょうか?

美鳥さん、イベントの様子がわかりました。
ありがとうございます。
わたしは、後ろ髪ひかれつつ帰路につきました。
舞台はとても楽しむ事ができましたが、素顔のアダムとウィルに会いたかったです~。
チケット予約されたのですね。
わたしも一瞬考えたのですが、あきらめました。

ファンイベントの詳細ありがとうございます。
その写真って後から送ってもらえるのですか?
プロが撮った集合写真、貴重ですね!
毎日中間達と会場でお会いできてそれもとっても嬉しいです!
LONDONでは観ていないので初めての兵士~ですが、初日より昨日のほうが良かったし、日々新たな気持ちで楽しめそうです。
では又会場で・・・

なるほど~。
私も全日程のチケットを買ってしまっていたし、「強烈なメイクのままお会いしてもな」なんて  でも、様子を知ることができて、良かったです!

タケットさんって、東京最後の舞台には舞台でお目にかかれるかしらって思っていますが、出口付近で見られるかも?ですね。かなりの長身なので、すぐ分かるかな。

美鳥さん、詳細ありがとうございます。
イベントなんてするから、
ソワレ後の出待ちは期待できないかと
思っていましたが、サインも写真もOK
でした
アダムもニコニコと受け答えしたり
2ショットも応じてくれたりで
出待ちしてよかった・・・
いえ、緊張激しく、2ショットは見送りました(恥

以外に長く応じてくれました。
次の大阪では、お逢いできるのを楽しみにしています!

美鳥さん、レポありがとうございます
本当に「握手会」と「写真撮影会」だけだったんですね~。
トークショーとか、いっそ、衣装メイクそのまま出てきてくれれば、もうちょっとイベント的になって、もっと盛り上がったでしょうに。
あ、でもあのメイクじゃ、せっかくの美しいアダムとウィルのお顔を拝めないか
アダムに間近で会えなかったのは残念でしたが、いまだ、あの舞台の「毒」にやられた感じです

みなさん、遅くなってすみません~。

>こやんいさん
初めまして!(かな?)
こんなイベントでした~
そうですね、告知が遅いですよね。もうみんなチケ買った後っていうか、その上でのプロモ企画だったんでしょうが。
ある意味レアなイベントに参加できて貴重な体験だったかも(笑)

>marikoさん
残念でしたね
次回はほんとに熱心なファンが気軽に参加できるイベント企画してほしいですね。
オマケや特典、限定って言葉に弱いんですよ~(笑)

>エミリーさん
写真は郵送してくれるみたいです。イープラスのシステム経由で取ったから、受付でも席番号から名前わかってたみたいで、たぶんイープラスに登録してある住所に送ってもらえるんじゃないでしょうか。そうえいば、確認しなかった
ほんと、この舞台が日本で見られるなんてうれしいですよね。アダムも日ごとに調子を上げてるみたいだし、千秋楽まであと少し、最後までがんばってほしいですね~。

>ここなっつさん
アダムもウィルもさっぱり着替えてメイクも落として爽やか系でした
タケットさん、いつもPAさんたちと打ち合わせしてて、そのまま下手最後列近辺で観劇してるようです。
長身でむだにいい男なので、すぐわかりますよ(笑)

>さくろんさん
親切にしてもらえてよかったですねわたしは初日人ごみに弾きだされてアダムのサインもらえませんでした。思ったよりアダムって人気あるんだ~(爆)
大阪ではお会いできますように~。

>夕月さん
ほんとにせめてトークがあれば、もうちょっと盛り上がったと思います。新書館さんには今回のことを参考に次回企画お願いしたいですね。
あの舞台の毒はかなりキョーレツでしょう!夢に出てきそうです(笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「兵士の物語」二日目(9/12)マチネ with イベント:

« 祝!兵士開幕☆ | トップページ | 白鳥新キャスト »