さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 参加することに意義がある | トップページ | 今日って今日? »

2009年9月 1日 (火)

DDDにもアダム&ウィルインタビュー

DDD
http://www.ddd-dance.com/
Vol.37 2009年10月号
発売日 2009年8月27日
価格 780円(税込)
目次から:
094
ロイヤル・バレエ出身のダンサーが踊り、“芝居”する
アダム・クーパー×ウィル・ケンプ『兵士の物語』

カラー4ページ。見開きで舞台写真とインタビュー記事2P。アダムとウィルのオフショット付。

ついでにダンマガも買ってきました。

ダンスマガジン
http://www.shinshokan.co.jp/dance/index_dance.html
2009年10月号
2009年8月27日発売
定価 1500円
インタビュー:アダム・クーパー

こちらは舞台写真のみカラー2Pのインタビュー記事。それとスペシャルイベントのお知らせ1P。内容はこれと同じ。

しかしこれやっぱりおかしくないだろうか?熱心なファンほど早めに土日公演は押さえてると思うから、どうしてもイベント参加したければ、行けないの承知で他の日程のチケ買って、あまったの処分するぐらいしか方法思いつかないけど。ファンにとって悲しいイベントってどうなんだろう。

ところでロンドン方面の知り合いが先週ある劇場でマシュー・ハートにばったり! 先週(今からすると先々週)から兵士のリハ開始していて、4人とも調子いいらしいです。

その舞台って、クリストファー・マーニー(ちょっと懐かしい?)作・演出のダンス公演らしく。

これ

ちょうどShall We Danceと同じ8/30が千秋楽で、知人は楽のハシゴしたそうです。
(そういえば、Shall We~もう終わりましたね。アダムお疲れ様~)

キャストを見ると懐かしいマシュー・ボーン・ファミリーの顔がいくつも。
Hendrick Januaryって大きな白鳥じゃなかったっけ?歌声が素晴らしいそうです。ロンドン友絶賛してました。

メインキャストにジェイソン・パイパーの姿も。やっぱり来年の白鳥ジェイソンかな~。英ロイヤルのホワイトヘッドくんはどうかな?

« 参加することに意義がある | トップページ | 今日って今日? »

コメント

こんにちは~ご無沙汰です。
雑誌掲載も続々ふえていますね(^^)もう来週末!楽しみです!
みとりさんはファンミ参加されるのですね!羨ましいなぁ~お話聞かせて下さいね。
私は買い足せるチケットはもうなくて泣いてます・・・その間ゼナイダとマシューの出待ちがチャンスかもしれませんね(^^;

>エミリーさん
え~、いらっしゃれないんですか~??
いや~、なんとかならないんでしょうか。
せめて席に余裕があるかぎり、当日受付でダンマガ買ったら入れてくれるとか~。って、ここに書いてもしかたないけど。
一番アダムに会いたい人たちが会えないイベントって変だと思います。
でもどうしても手段がない場合は、しかたないのでがんばってレポします~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DDDにもアダム&ウィルインタビュー:

« 参加することに意義がある | トップページ | 今日って今日? »