さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 明日から大阪公演 | トップページ | 50万アクセス御礼 »

2009年9月22日 (火)

「兵士の物語」大阪公演前楽+大楽(9/20, 21)

090920_welcity01_640x480

今朝帰宅したんですが、久しぶりに夜行バスなんか使ったら、ちょっと疲れて今日は一日だらだらしちゃってました。レポお待ちのみなさん、ごめんなさい

大阪公演は3公演でしたが、20日ソワレと21日マチネ(大千秋楽)を見てきました。現地では関西方面のアダムファンを中心に、またまたたくさんの古いお仲間に会うことができてうれしかったです。またお食事やお茶をご一緒していただいたみなさま、ありがとうございました!おかげさまで楽しい時間を過ごすことができました。

090920_welcity03 大阪厚生年金会館は初めて訪れる劇場でしたが、芸術ホールは新国立中劇場と収容人員数はそんなに変わらないのに、舞台の横幅狭くて、客席とステージの距離もめちゃ近く、オケピも小さくて、リンバリー劇場に近い雰囲気でした。

わたしは、前楽はE列上手、大楽はC列センターだったのですが、座席表で見るとB列から始まるのに最前1列が黒いカバーがかけられて、実質C列が最前!

というわけで最後の最後に初めて最前センターの席で見ることができました~

前楽についてはもうすでに細かいところを憶えていないのですが、老婆に姿を変えた悪魔が兵士にすげなくされて泣きマネするところ、上手のステージ一段上の「客席」に座っていた女性の膝に取りすがって大泣きしてました(笑) ちょうど高さと距離がよかったみたい。大楽では悪魔が腰かけるテーブルと椅子から少し離されてしまったので、届きませんでした。わざと離したのかな?

あのステージ上の「お客さん」はおそらく公演関係者(英国関係も含む)または関係者の関係者かな?と推測していますが、ああいうときアドリブに応えてちょっと反応してくれるとおもしろいのにな、と思いました。でも新国立でもそんなことしてるお客さんいなかったから、もしかしたらアドリブ禁止だったのかも。

前楽も大楽もアダムの踊り含め全体的には特に疲れも見せず、かといって変なテンションも力みもなく、みな淡々と安定して演技してたと思います。

このまま静かに千秋楽を終えるのかな、と思っていたら、、、

やってくれました、naughty demon(笑)

2幕、カードゲームの直前、下手の「お客さん(女性)」のお膝に乗っかったりして(爆)遊んでた悪魔が、兵士たちの誘いにのって「Any day!」と上手に向かうその手には、なぜかボトルが。それも濃い山吹色?の明らかにアルコールではない飲み物のようです。

どうやらそれはマンゴージュース 賭け金を決める前にマンゴージュースはどう?というわけで、「Princess!」と下手のやはり「客席」でのんびり?していた王女を呼びつけ、グラスを用意させてお給仕までさせて、三人(アダム、ウィル、マシュー)で「カンパーイ!」(ほんとに日本語で) 王女は仲間に入れてもらえず、少し居心地悪そうに退散。その後は普通に賭け金を吊り上げ、「50ポンド!」ではいつも以上に勢い込んでアダムとウィルがかぶるように連呼するので、悪魔の「まあ落ちつけ」で(ほんとの)客席から笑いが起きていました。

この場面に限らず、笑える場面では笑いが起き、息をのむ場面ではハッとする緊張感が走り、全体的に大阪の観客の方が反応がいいというか素直と感じました。

このとき字幕がきちんと待っててくれたので、あの字幕表示は手作業なのだと知りました。字幕はまた変わってて、「Two joys, they cancel out」(そう聞こえましたが正確ではないかも)のところ、今度は「二つの幸せは存在しない。」になってました。他にも「その男→老人」とか細々と手直しされてるようでした。アンケートにも書いた妃殿下は直ってなかったけど(笑)

これで見おさめと思うから、アダムの踊りをしっかり目に焼き付けておきたいと思うのだけど、悲しいことに見た次の瞬間忘れてる~ あかん!

そしてあっという間にラストシーン。ここで悪魔は登場するなり口から真っ赤な血糊を吐き出した!どひゃっ 自分の体にもついて、元々のメイクと一緒にどろどろの血まみれに。やっと悪魔らしくなってきた~(笑) ロンドン版ではもっと汚い感じにメイクしてたので。あ、あと下半身の毛が補充されたように見えました(爆)

ロンドンの舞台で千秋楽といって、何か特別なことしたり起きたりするのあまり見た覚えがないので、こういうこともするんだ?とちょっとびっくり。

その他に新たに気づいたこと(前からやっていた)。王女が両手をパシッと叩いて何かをつかまえたようにするのは、兵士の投げキスだった。なんで今まで気がつかなかったんだろう? あと、ウィルがバイオリンを横抱きにかかえて、ウクレレみたいに激しく!演奏するところ。友だちからは聞いてたけど、やっとチェックできました~。

大楽のカーテンコールは、3回目くらいからほぼオールスタンディングで、1階はもちろん、2階もそこそこ埋まってた客席はかなり盛り上がりました。さっき悪魔が血反吐吐いた床がまだ汚れていて、場所交代したゼナイダさんがスカートをたくしあげ、こわごわ血だまりを避けて飛び越えてたのが可笑しかったです。またそのカテコの様子を客席後方からタケットさんがカメラ抱えてバシバシ撮ってました。あれ、客席内撮影禁止では?(笑) 一緒に舞台挨拶すればいいのに、と思いましたが、ついに登壇なし。ちょっと残念。

ああ、もう本当に終わっちゃいました~

アダムだけじゃなくて、4人のキャスト一人一人の個性が絶妙のバランスと輝きで織り上げた小さなタペストリみたいなこの舞台。日本で見られて本当に幸せでした。

アダム、マシュー、ウィル、ゼン、タケットさんもお疲れ様でした~。

劇場の外でお会いしたプロデューサー、ゲーリーさんにもお礼言いましたが、この舞台上演の実現に力を尽くしてくださったずべての方々にこの場を借りて御礼申し上げます。本当にありがとうございました!この公演の好評(よく調べてないけど勝手に好評と決めている)をきっかけに、これからもタケットさんの作品、アダムたちの舞台作品が日本でも上演されるようになっていくといいなぁと思います。よろしくお願いします!

アダム、またすぐ来てね。See you soon, Adam!

その他また何か思い出したことや、舞台そのものと直接関係ない小ネタとか、旅行記のようなものはまた明日。

090921_osaka05

↑劇場前の公園で開演前に。広がる秋の空。

« 明日から大阪公演 | トップページ | 50万アクセス御礼 »

コメント

美鳥さん~、お待ちしておりました~。(*^-^)
レポありがとうございます。
やってくれましたね。
わたしも日帰りで行こうかと思ったのですが、いろいろ都合が合わずあきらめました。
美鳥さんのおかげで様子がわかりうれしいです。
また、アダム来日を待っています~。

悪魔が血まみれに!?

次の公演のことを気にかける必要がない分、やはり最後の公演は違うんですね
タケットさんが写真を撮りまくっていたというエピソードも楽しい!

レポ、読ませていただいて感謝ですm(__)m

みとりさま、お疲れのところ早速レビューUPありがとうございます!
楽しかったですね(*^_^*)色々ありがとうございました!
本当に4人のダンサーとタケットさん、関係者の皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。マンゴージュースゼナイダ姫が運んだものとばかり思っていました(^_^;)も~観てるそばから忘れてる?
投げキッス食べちゃう…最後に分かって良かったですね(笑)タイミングは東京の方が良かったかも。
堂島ロールは無事にGETされましたでしょうか?新幹線組は新大阪でたこ焼きとビールで乾杯して帰路につきました。
想い出多き遠征となり暫く余韻で頑張れそう…です。

美鳥さん、レポありがとうございます
悪魔が血を吐くって、うわ~、見たいような見たくないような。夢に出てきそう。
ただでさえ、後引く終わり方なのに~。
大阪の方は、やっぱりノリが良さそうですよね。
満喫されてようで、良かったです

美鳥さん、大阪お疲れ様でした。
早速のレポ感謝しております。
大阪盛り上がったみたいですね
観れなくて残念でしたが
美鳥さんのおかげでどんな様子だったか
よくわかりました。
ありがとうございました。
しかし、さすが大阪
ノリがちがいますね。

こんにちは。
夜行バス、おつかれさまでした。
久しぶりにお会いできて嬉しかったです。
東京公演より反応が良いとは思いましたが
演出面や字幕など、そんな細かいところまで
目が行き届きませんでしたよ~(泣
ひたすらアダムを目で追ってました。

>marikoさん
大楽は、もし事情が許すならやっぱり見ておきたいですよね。わたしも相当無理しましたが、行ってよかったです。見てきたもののほんの一部ですが、おすそ分けになってたら、うれしいです。
アダムまたすぐに来てほしいですね。

>ここなっつさん
アダム公演って、大楽でもいつもあっさり終わることが多かったので、今回は特別かなと思います。みんな久しぶりの日本公演だったし、特にお茶目なマシューのアドリブ、もしかしたら最初から何かやってやろうって、考えてたのかもしれませんね
最後のカテコで引っ込んだ後も、陰から悪魔っぽい?「うぉ~!!」って雄たけびが聞こえてましたよ。

>エミリーさん
大阪ではお世話になりました~!
ほんとに楽しかったですね。アダムまつりパート2
おかげさまで堂島ロール無事にゲットすることができましたが、当日限りの消費期限の生ものなのに、2本も買っちゃって食べ切れませんでした~

>夕月さん
案外グロテスクなほどでもなかったんですけどね、血糊。やるな~、マシューって感じ
素顔が童顔なだけに、今回の舞台での七変化(四変化か?)でのインパクト強烈に残していきました。
大阪のお客様も満足、楽しまれたようで、一緒に盛り上がれてうれしかったです。

>ゆれさん
楽しかったですよ!関西系のノリなのかどうかわかりませんが、やっぱり反応いいと演ってる方も張り合いがあると思います。
アダムたちも楽しんでくれて、日本公演が良い思い出になってるといいなぁ。そしてなるべく早く帰ってきて~。

>さくろんさん
やっとお会いできましたね!
ほんとご無沙汰でした~。シルフィード以来か?
わたしはアダムだけ見てようと思いましたが、やっぱりあちこち目が引かれるものがあって無理でした
アダムだけ見たければテレビかDVDを待ちますわ~。
ほんとにやるんだかどうだか知らないけど。
期待してます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「兵士の物語」大阪公演前楽+大楽(9/20, 21):

« 明日から大阪公演 | トップページ | 50万アクセス御礼 »