さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« 気分転換に | トップページ | 真央ちゃん、よかった! »

2010年5月 5日 (水)

GW最終日

ちょっとさぼりすぎました

あっという間に4月が過ぎ、桜の季節も見た映画もいくつものブログネタもアップするタイミングを逃し…。ブログの書き方も忘れちゃった

このゴールデンウィークは仕事は暦どおりで5連休。前半3日間は久しぶりに帰省。その話もいろいろあるんですが、今日はまず昨日行って来たコンサートというか音楽系ライブパフォーマンスというか、ちょっとおもしろいイベントの話から。

小田急線新百合ヶ丘の駅前。ご案内お疲れ様です。

Shinyuriart15

Shinyuriart14

Shinyuriart12

目的地はこちら。

Shinyuriart13_2

Shinyuriart11_3

■山猫合奏団“セロ弾きのゴーシュ”
日時:2009/5/4(火祝)11:00 開演
場所:昭和音大北校舎第一スタジオ
出演:山猫合奏団(白石准&大島純&楠定憲&高山正樹)

川崎しんゆり芸術祭
アルテリッカしんゆり2010

白石さんのゴーシュ、聞くの何回目でしょうか。数えてないので正確にわかりませんが、4,5回目かな~。聞くたびに編成や演出が変わって進化していくのが楽しいです。

今回はおまけもありました。ゴーシュはチェロが下手という設定ですが、ゴーシュ役の大島さん(チェリスト)がちゃんと弾けることを証明するため(笑)のチェロ曲と、語り手に楠さん&高山さんを据えたお話と音楽。

■ギャスパール・カサド作曲 「親愛の言葉」 Cello & Piano
■アンドレ・カプレ作曲 「ラ・フォンテーヌの三つの寓話」オリジナルはフランス語の歌曲を二人の語り手とピアノで。 
1.カラスと狐 2.蝉と蟻 3.狼と子羊
■アストル・ピアソラ作曲 「ル・グラン・タンゴ」 Cello & Piano

ピアソラがよかったです!

前半ここまでで15分の休憩。後半がゴーシュです。白石さんも楽団長として朗読劇に参加します。開演前に高山さんがチェロの腕前を披露する場面があり、「役者がチェロを弾く」のと「チェリストが役者になる」のとどっちが難しいか検討した結果、大島さんがゴーシュ役に決まったそうです。なるほど(笑) あ、演奏曲は「星めぐりの歌」でした、確か。

見るたびアドリブも加わって楽しいパフォーマンスになってます。カッコウは外国に行くと言っていましたが、イタリアに渡ってスカラ座のオペラ歌手になったんですね~。ゴーシュあてのエアメールが届いていました。

Shinyuriart08

白石准ブログ「青く光る脳」で解説が読めます。このブログ読むと白石さんが参加したミュージカルものすごくおもしろそうで全部見たくなっちゃうのが困ります(爆)

終演後にいただいたみなさんの記念ショット。左上から白石准さん、楠定憲、高山正樹さん、大島純さん。

Shinyuriart03

Shinyuriart04

Shinyuriart05

Shinyuriart07

みなさん、お疲れ様でした~。この公式?Tシャツいいでしょう?各サイズとも2000円。山猫とゴーシュとあって、わたしは山猫ほしかったんだけど、財布に1000円しかなかった(爆)

外に出たら、アート市や映画上映中のアートセンター前でこんなパフォーマンスも。

Shinyuriart01

Shinyuriart02

あれ?本文表示スペース広くなりましたね??
以前は3段表示だと100ピクセルの画像3枚までしか表示できなかったのに、余裕できてる。でもフリーの方はそのままだわ。プラスだけの変更かな?

« 気分転換に | トップページ | 真央ちゃん、よかった! »

コメント

以前からお話は伺っていて、一度拝見したいなと思っていたのですが。
さすがに新百合は遠くて……
でも11時からなら、頑張れば行けたかなあと、ちょっと後悔。
またご紹介くださいね。

>ミミさん
山猫合奏団の宮沢賢治シリーズは、他に「どんぐりと山猫」「注文の多い料理店」とあって、白石さんがミュージカルで忙しくないときはけっこう頻繁に公演があるので、今度はもっと早めにご紹介しますね~

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: GW最終日:

« 気分転換に | トップページ | 真央ちゃん、よかった! »