さくらさくら2009

  • 26 千鳥が淵の月
    この季節だけは日本人に生まれてよかったと思う。

最近のトラックバック

« ストプレづく | トップページ | おかえりなさい »

2010年10月 3日 (日)

24回目のHAPPY BIRTHDAY

20101005_birthday

まだちょっと早いんだけど、最近平日は毎日終電帰りのルドルフのために少し早めにお祝いしてあげようと思ったら、にゃんと今日も(昨日も)休日出勤でまだ帰ってきませ~ん

この時期忙しいのはむしろ歓迎すべきなのかもしれませんが、いくら若いったってね、やっぱり体がちょっと心配。

奈良旅日記をアップしそこないました。今の(わたしの)仕事が落ち着いたら、っていつ落ち着くのだろうか。ああ、胃が痛い。

ついでにテンプレートのテーマを変えてみました。他の設定変える必要ないから楽ちん。でもココログデザインのリンクが旧来のリッチテンプレートだけで「テーマ」に行くリンクがない!なぜだ??便利なのか不便なのか…。

« ストプレづく | トップページ | おかえりなさい »

コメント

24回目の出産記念日、おめでとうございます

子供を産んだ日の記憶のあれこれは、やはり母親当人だけが知る特別な感慨であり、幸福であると思います。
渡すべきものは渡したし、あとは自分の力でよりよく生きていってほしいと願うだけ。
お手並み拝見、とのんびりながめていたいけど、これがなかなかね

ま、ありあまる愛情はほかにも向けられることだし(ネコとか、花とか、何とかとか)
これからもお元気で。楽しいことがいっぱいありますように

>ミミさん
わっ、わたしですか?(爆)
ありがとうございます。
そうですね~、出産記念日と言えなくもない。しかもたった一人しか産んでませんのでね。人生において唯一無二の体験という意味ではまことに貴重。
ほんと何年たっても何十年経ってもあの瞬間というのは忘れがたいものですね。
さっきまで体の一部であったものが外に出て一人の人間として存在しているというのは。
そしてまるでもうずっとわたしの人生の一部であったかのように当たり前にそこにいる。
いなかった時のことなんて思い出せないくらい。
あのインパクトは他では経験できないですね。
それが独立して離れていくときがセカンドインパクトなんでしょうが、それはまだもうちょっと先かな。あるいはある日突然に?
とりあえず一人で生きてけるだけのものは渡したと思うので、後はご自由に~(笑)
猫がもうちょっとわたしになついてくれればね…。とっとと追い出せるんですが

本日やっとほんとに24歳の誕生日を迎えました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 24回目のHAPPY BIRTHDAY:

« ストプレづく | トップページ | おかえりなさい »